Andy hello~アンディとキャプテン~

千葉県動物愛護センター出身 CACIから来たイングリッシュセターAndy 、そして お空に昇ったCaptainブログ  ☆ねぇ ママ…お手手とお手手を合わせて 南無したら キャプテンが消えちゃったんだよね。 それで お空に昇って 行ったんだよね。 あぁキャプテンがいたらなぁ…。 ほらっ!と空を指差す まぁ兄ちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

~優しいゴールデン~ 

2008年 6月の写真
ゴルCACI撮影



この写真 皆様 どう思いますか?


とても愛らしい 素敵な1枚ですよね・・・・・

これが愛護センターの収容所でなかったら




私は もともと大型犬が大好きです。
小さな頃は、大きくなったら警察犬の訓練士になりたいと言っていた時期もあります。
今でもシェパードが大好きです。
盲導犬のラブラドールも大好きです。
ゴールデンレトリバーも大好き。
もちろん我が愛しのアンディ ガンドック(セター・ポインター)も大好き。

でも この間 埼玉のセンターの情報を見たら 
ゴールデンレトリバーが2頭収容されていました。

ゴールデンレトリバーを専門にレスキューしている所はないかと
探してみましたが 私のへなちょこな力では探せず。。。

ゴールデンもラブラドールも とても温和な子達
なぜにセンターにいるのかが私には理解できません。




この写真のゴールデン、センターの冷たい床から まだまだ温もりが欲しい子犬達を
怒りもせず、自分の体に乗せてくれていたのです。
こんなにも優しい心を持っているゴールデン


赤い首輪もしていたのに・・・
飼い主は絶対いたはずなのに・・・
お迎えに来て欲しかったのに・・・


6月25日朝
パルボウィルスに感染の為 亡くなったそうです。
ゴル2CACI撮影




センターではパルボウィルスで命を落とす子が とても多いです。
我が家にいたチコ、チビの2頭の犬も感染症にかかった経験があります。
血便 嘔吐 脱水 
皮下点滴をしたり 寝ずの看病もしました。
チコ、チビは 治り元気になりました。
センター内では感染しても それも出来ずに・・・
これから寒い寒い冬
センター内は暖房もなく 収容されている犬、猫達にとっては
今まで以上に過酷な場所になります。


この優しいゴールデンレトリバーの記事は こちらをクリックすると見れます。

センター子供達を救おう~次々と~




今では たくさんのセンターに大型犬が収容情報として出ています。
なぜ 大型犬を飼ったのでしょうか?
なぜ 死ななくていい命をそのままに また新たに産ませるのでしょうか?
大型犬に限らず センターは純血種で一杯です。MIX達もたくさんいます。
この子たちは苦しんで死んでいく為に生まれたはずではないですよね。
人の利益の為に 
人の道具の為に
ではなく 共に生きていく為に生まれなければならないと私は思います。

今現在たくさんの大型犬が収容されています。その収容記事
155
センター子供達を救おう~続く大型犬収容~





そして愛護センターは ペットホテルとは違います。
預かってくれる場所でもなく その子に対して里親を見つけてくれる場所でもありません。
命の期限がつけられ、期限が過ぎると殺処分となる場所です。
愛護という名前で勘違いされる方もいますが これだけは絶対に間違ってはいけません。
そして飼い主持込の場合は翌日の殺処分になるのです。

今まで共に暮らした子を どうしようもない だから保健所に・・・
であったら あなたの腕の中で安楽死をさせてあげるべきです。
その子が最後の呼吸を終えるまで・・・ 温もりが消えるまで 抱きしめてあげて下さい。

孤独と不安の中で処分機にいれられ もがき苦しみ 死んでいかせることはしないで欲しい。
自分が見ていない場所で 自分が手を貸さないから と簡単に考えてはいけない事です。
苦しみながら 何を思うのでしょうか?
きっと家族への思いのはずです。



週に2回~3回 
  罪もない動物たちが、この2本の煙突から空に登っていく・・・

煙突CACI記事抜粋





   千葉県愛護センター(富里)



     同じ地区で2頭収容されています。
   埼玉県本庄保健所



   埼玉 坂戸保健所




【僕はアンディ 一応 大型犬です286
1番目のお兄ちゃんより軽く 2番目のお兄ちゃんより重く 3番目のお兄ちゃんの2倍の体重なんだ。
Andy+520_convert_20090914232052.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
  ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
  154ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
  ポチッと応援お願いします

  いつも有難うございます
スポンサーサイト


  1. 2009/11/28(土) 00:15:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

僕の使命 | ホーム | 僕の母性本能

コメント

No title

こんにちわ

このゴールデンの事は他の方のところでも、
拝見させてもらった事がありました。
その時は、引き出しされると書いてあったと思ったんですが、
亡くなってたんですね(泣)

うちにもゴールデンのみるくが居ますので、
特に辛い写真でした。
こんなに優しい仔を捨てるなんて、
探さないなんて、ホントにどうにかなってるんだなぁ・・・と思います。
決して人間だけの世界ではないんで、もう少しづつ
みんなが優しくなれる、そんな日が来るといいですね。
  1. 2009/11/28(土) 13:11:37 |
  2. URL |
  3. ★すももママ★ #- |
  4. 編集

★すももママ★様 こんにちは☆

すももママ様の言うとおり引き出し予定だったそうです。。。

だいたい大型犬は穏やかな子が多いですよね~
なぜに センターに収容されてるのかが本当に不思議です。
すっごい可愛いのに・・・
迷子になったら ちまなこになって探さなきゃだめですよね。
帰ってくるだろうって考えはやめなきゃ。
帰ろうとして 捕獲されたら 帰るにも帰れませんし。
飼い主が来るのを待つだけしかできませんから。。。
ペットブームといわれている時代だからこそ
人だけでなく動物にも優しい心をみんなが持っていなくてはなりませんねv-237
  1. 2009/11/28(土) 14:00:42 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

No title

涙がこみ上げてきました。

そして、寝ている花を抱きしめました。

人間てなんて身勝手なんでしょう。
命をなんだと思ってるんでしょう。

無力です。
  1. 2009/11/28(土) 14:29:15 |
  2. URL |
  3. mamehana #T61DVtR6 |
  4. 編集

memehana様 こんにちは☆

私も書きながら ポロリですv-409
同じですね~ 私も寝ているアンディの側に行ってピタっと
くっついていました。

命の尊さを小さな頃から教えるのが一番だと思っています。
自分さえ良ければと思う人間がいるからこそ
この現状があるのだと思っています。
  1. 2009/11/28(土) 15:01:18 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

本当に身勝手ですよね

人間って、つくづく身勝手なんですよね・・・。 悲し過ぎて憤りを感じます。
命あるもの、生きたい、生きようと思って頑張っているものを
人間の邪魔だから、面倒見る人がいないからってだけで、
平気で捨てたり、挙句の果てに折角生まれてきた大切な命を奪うんですもんね。
生ませたのは人間なのに!! (このご時勢に野良犬が生むことなんて少ないですし)
命を預かるという責任が取れない人は飼うべきではないですし、
生ませるべきではないです。
利益を出す商品として扱うことはやめて欲しいですよね。
悔し過ぎます。愛犬家の方達には本当につらい現実だと思います。
ちゃんと勉強した上で一匹一匹に愛を持って接して仔犬の幸せを願って送り出すブリーダーさんも多くいるのに・・・ こういう最期を迎える可能性もあるなんて! 本当に悲しい現実です。
でもペットが「流行」のものとして「大量生産」される現実や
お金儲け主義の人達の道具にされているような現実、
人気のブリードじゃなくなった途端に、余りが出てきて処分されてしまう。
(というか、人気の犬種とかいうものがあること事態おかしいです!!)
本当に、どうにかして欲しいですね・・・ もう、ほんと悔しいです。
犬を飼う前に、色々な現実を知ってからペットを受け入れるべきですよね。
なんなら誓約書まで書いちゃっていいと思うんですが・・・ 
学校でも道徳とかの時間に取り入れて欲しいです。

うちも施設から犬を受け入れました。
もしかしたら、最悪、こういう最期を遂げていたのかもしれないと思うといたたまれないです。

ほんと、「人道的」ってなんですか? ですよね・・・ (TT_TT)
犬達へは、私も人間の癖に無力なタイプの人間でごめんなさい、、、という気持ちでいっぱいです。
  1. 2009/11/28(土) 16:10:26 |
  2. URL |
  3. ぺっぱーる #- |
  4. 編集

ぺっぱーるさん こんばんは☆

ぺっぱーるさんの言っている通りv-219
私も同じ気持ちです!
命の尊さを きちんと教えるべきです。
尊いのは人間の命だけではありませんもんね!
NHKでも 教育番組でチラッと放送していた時もあります。
こういうふうに死んでいく子達がいるんだよ的な 
痛いところには触らないNHKらしい内容でした。
大きくなってからではなく 小さな頃から教えないと意味がない。

犬を愛して大切にする しっかりとしたブリーダーさんがいる反面
1円でもお金に換えるという劣悪ブリーダーもいるっていうのがオカシイ。
センター情報みてると あるんですよね・・・
純血種が なぜだか山の方で2匹3匹まとめて捕獲されているのが。。。
それも 手入れがされていない。こんなの見ると 
命の売買には もっと厳しい規制が必要なんではないかなと 思うのです。
ペットを販売している人には死活問題。
でも命の上に立った商売であることを自覚しなきゃいけない。 
ショーケースには いつも子犬。しばらくするとSALEの文字。
チラシに特価と出る子も・・・命なのに
やりきれませんね。。。
センターには溢れているのに、次から次と。
飼うならライフスタイルにあった犬種を選んで飼うべきだし
飼う前に今の犬達の現実を知って欲しい。
寿命の15年位の間 責任取れないなら飼うべきではないと思います。

私が学生の頃 犬がとっかえひっかえ変わる家がありました。
吠えないから番犬にならない・・・だから持っていってもらった。
すごい可愛い子達だったのに 平気で保健所に連絡するおばさん。
何を そんなに恐れるのか?
私には そのおばさんの心が一番恐ろしかったですね。

責任持てないなら飼わない 愛情持って最期まで共にいてあげることが
その子への感謝にもなるんではないでしょうか。。。
  1. 2009/11/28(土) 22:48:21 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

こんばんは☆

優しいゴールデンちゃん、亡くなってしまったんですねi-241
飼い主の持ち込みの際は翌日の処分って!
信じられない!!
そんな・・・
安易な気持ちで飼わないでほしい
ペットを飼う覚悟をしめしてほしい・・・
そんな思いで子犬の飼い主さんを探しています

私のブログにリンクさせてください
私も含め、一人でも多くの方に考えてもらいたい・・と思います

  1. 2009/11/28(土) 23:46:18 |
  2. URL |
  3. jujuam #- |
  4. 編集

jujuam様 こんにちは☆

そうなんです。
パルボウィルスって強いんですよね。
センターにいては介護もできませんもんねv-409
飼い主が持ち込んだ子は そのまま最終部屋へ入れられます。

本当に安易な気持ちで飼ってはいけませんよね。
犠牲になるのは 何の罪もない子達ですから。
子犬ちゃんたちステキなご家族と縁が結ばれますよう願ってます。
リンク 嬉しいです。どうぞ宜しくお願いいたしますv-410
  1. 2009/11/29(日) 14:36:26 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

はじめまして。
fc2の足跡を辿ってやって来ました。

ブログを読ませていただいて 涙が流れました・・・・
我が家にも今 保健所に連れていくという話を聞いて保護した猫が2匹います。
一緒に暮らしているワンコも もともと里親募集している子を引き取ったのですが
今は 純血種だろうがMIXだろうが簡単にポイと捨てられてしまうんですね・・・・
急に みんなを助けてあげることはできませんが
私は私のできることをしていこうと 改めて感じました。

またブログ覗かせていただきますね。
  1. 2009/11/30(月) 21:11:23 |
  2. URL |
  3. ジルママ #- |
  4. 編集

はじめまして ジルママ様

こんばんは
コメント有難うございます!!!

本日はお邪魔させて頂きましたv-410
スプリンガーがセンターに収容されていたものですから
どんな犬種なのかと スプリンガーやコッカーを見たりしていましたv-416
今は本当にMIXであれ純血であれ センターに多く収容されています。
必要なくなるとポイの世の中で・・・ 
一緒に暮らしている子達に そのような経緯があったのですね。。。
幸せな生活がしていて ジルママ様の優しさが伝わってきます。

『急に みんなを助けてあげることはできませんが
私は私のできることをしていこうと 改めて感じました。』
私も同じです!自分の今出来ることをしていこうと思っていますv-410
またブログに遊びに行かせて下さい!
  1. 2009/11/30(月) 23:05:42 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

No title

パルボウィルス…「動物のお医者さん」や「マリリンに逢いたい」で聞いたことがあります。
とても怖い病気ですよね。

子犬たちのおなかが冷えないように。。。
自分の子供じゃなくても自らの体を盾にしてくれたワンちゃん。
優しいなぁi-241
お空のむこうの世界でひなたぼっこをしながら元気にしてるかな?

「まっすぐにいこう。」でやってましたが
大型犬は小型犬や中型犬よりも運動量を必要としますから、広い庭で飼うのがむいています。
お庭が狭いとストレスがかかり、夜中の遠吠えで近所から苦情がきます。
お散歩のときも成長するにつれてパワーが大きくなり引っ張られてしまうので、小さい子には負担がかかります。
毛の量も多いので掃除も大変です。
でも、あの大きな背中にもたれて枕代わりに寝ると気持ちよさそうです^^(ワンコに負担をかけるな

覚悟を決めてから本当は飼うべきなんですよね。
  1. 2009/12/02(水) 00:32:42 |
  2. URL |
  3. ゆきんぼ #- |
  4. 編集

ゆきんぼ様 こんにちは☆

本当に なんでこんなに優しい子が・・・と思います。
でも1年半後に私が再度記事にしたりと
この子には亡くなった後も役目を果たしているんだなと感じます。
空の上では きっと幸せに暮らしているんでしょうねv-410

「まっすぐにいこう。」で言っていることは その通りv-410ですね。
大型犬は運動量をひつようとします。
庭というよりは運動量と愛情を持ったスキンシップだと私は思っています。
もちろん庭が広いと なおバッチグーですよねv-218
庭が走れなかったらロングリード使ったり ドックランに行ったり 
工夫したほうが良いですよね。
近所にボクサーがいますが おじさん引きづられていますv-388
きちんと教えておくことが必要ですよね!
小さな子供だけの散歩は危険です!
抜け毛の量も確かに体が大きいぶん多いですv-356
そういうことを踏まえた上で 大型犬にしろ 飼って欲しいと思います。
大きくなったから 持て余したなど そんな事がないように・・・

大型犬の背中 大きな大きな湯たんぽになりますよ~v-398
  1. 2009/12/02(水) 10:32:09 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

No title

こんにちは、我が家にも成犬譲渡でいただいたゴールデンがいました。16歳で虹の橋に行ってしまいましたが、はじめは、人間不信の塊のような、がりがりに痩せた子で唸る、噛む、返そうかを考えもした子でしたが、次第に、我が家の一員としてなくてはならない存在になりました。この写真、彼を亡くしペットロスになりネットでゴールデンの子たちをただただ見ていた時に拝見した事があるようなのですが、その時も涙が止まらず、今回も。そして、今回は、A.コッカーを昨年成犬譲渡でいただき、拙いながらブログをはじめましたので、そちらに、転載させていただきたいと思います。また、ブックマークにこちらのブログを紹介させていただきました。少しでも多くの方に知ってもらいたい、何もしていない私ですが、伝えたい、そしていつかは、ペットも、人間と共存する中でしっかりと権利が認められ、命の尊厳が認められることを願って。
  1. 2010/01/21(木) 21:36:56 |
  2. URL |
  3. マイケル #- |
  4. 編集

マイケル様 こんばんは☆

16歳で虹の橋 すごい!大型犬は寿命が…と言われていますが長生きですね。
どのように飼われていたのでしょうか…犬には飼い主は選べません。
それと同時に飼い主によって犬生も変わります。
マイケル様に出会えたことで犬生が幸せに変わったのですね。
なくても いい存在、不要と言われる子達もいる中、
なくてはならない存在と言ってもらえることが どんなに幸せな言葉だったか。。。
このブログの転載、ブックマーク有難うございます!!
私も直接センターに足を運んだりレスキューしたりはしていません。
でも 知ってもらうことと伝えることは出来ます。
『いつかは、ペットも、人間と共存する中でしっかりと権利が認められ、命の尊厳が認められることを願って。』
マイケル様のおっしゃる通りです。
あの子達が持っている命に無駄な命など1つもありません。
  1. 2010/01/21(木) 23:05:17 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/02/06(土) 09:44:03 |
  2. |
  3. # |
  4. 編集

鍵コメT様 はじめまして☆

おはようございます。
悲しくなる お話ですね・・・
その子は決して幸せではありませんよね。
でも飼い主を信じているはずです。
なぜ その子を飼ったのか、手に余しているのでしょうね。
小さな時だけ、可愛がって 大きくなると放置する方は たくさんいます。
センターに持ち込まないだけでもマシ・・・そこが悩む所です。
この間 虐待にあっていたポメラニアンが友人の知り合いに保護されました。
後ろ足を引きずっています。
友人の知り合いは 虐待の事実を知って飼い主に交渉して渡してもらったそうです。
センターに持ち込むなと言う反面 では見殺しにしていていいのかと・・・本当に難しいことですよね。。。引き取り先もなかなか見つかるものでもありませんし。
私も近所の犬がご飯 水 散歩 気が向いた時にしかしていない家がありました。
見つからないように夜な夜な ご飯 水 散歩と世話をしていました。
そのような子達はたくさんいます。が そうやって気に掛けて下さる方がいるというだけでも
、その子にとっては嬉しいことかも知れません。
そのゴルちゃんに道が開かれることを願っています!

ブログでの紹介 喜んでお受け致します。有難うございます。
現状を知ってもらうことが初めの一歩だと思います。
  1. 2010/02/06(土) 11:21:48 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kddiw43h.blog68.fc2.com/tb.php/85-092646de

| ホーム |