Andy hello~アンディとキャプテン~

千葉県動物愛護センター出身 CACIから来たイングリッシュセターAndy 、そして お空に昇ったCaptainブログ  ☆ねぇ ママ…お手手とお手手を合わせて 南無したら キャプテンが消えちゃったんだよね。 それで お空に昇って 行ったんだよね。 あぁキャプテンがいたらなぁ…。 ほらっ!と空を指差す まぁ兄ちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

クーンハウンド

今日は 子供達のサッカーは グランド不良で きっと休みになるかな???って天気ですね。
親の役割が多く 時間的に拘束されてしまう 少年団とは いかがなものかと思うところですが
クラブチームは現地への送迎が親の場合もあり その現地が遠かったりもするので
どうにかして欲しいものの 遠方は不可能なので 現状維持の状態です。
にしても 総の役割を担当している私は さらに忙しく動かなければならない時も多々あり
パパも平日休みなので 両親がそろって子供を見ることも出来ません。。。
土日は 母 一人で3人のサッカーの時間をさばき、
疲れた疲れた もぉ嫌だの毎日だったりもします。で、休みだとルンルンなんです。
愚痴りました(笑 愚痴を聞いていただき ありがとうございます。

休みではなかったです
この雨の中 長男は試合に 次男は練習でしたが まぁ兄ちゃんと共に お休みにしました。


ポインター、セターが全国で収容されていますね。
全国の収容情報を見ていると 以前も書きましたが 犬種の間違い?不明点?に気付くのです。
犬種図鑑に載っているような子でないと 雑種となるのかな???
いやいや 絶対にプロットなんです。甲斐犬なんです。紀州犬であろう。とても凛々しい子達。
でもプロットハウンドや甲斐犬、紀州犬と少し違っても
○○風、○○系と記載するのは長野県と群馬県でしょうか。
日本の南では雑種になることが多く、それは足の先が白いからか???一部違うからか???などなど。

あと 猟に使うために あきらかに自己流でかけ合わせている方がいるのでは???
ポインターとプロットのMIXか??? うむむ...ポインターとウォークハウンドまたはフォックスハウンドのMIX?
と思うような独特の容姿の子が 時期は違いますが 九州地区で収容されていました。
なんて不思議な子だろうと思っていましたが
次の子が 収容されたときに なんとなく憶測ではありますが この種類を作っているのだと感じました。
が、
今調べていたら 答えが出ました!!!
彼らの犬種は かけ合わせた子達ではなく 『ブルーチック・クーンハウンド』
という犬種でした。クーンハウンドには他にも数種類いるんですよ。
第7グループのセター、ポインター。
第10グループに属す ブルーチック・クーンハウンド。
いのしし狩りの為に輸入されているそうです。繁殖もされているそうな。
おもにアライグマ狩りに使われていたようです。
ポインターに似ているよう!?な考えでMIXだと思い込んでいましたが 間違いでした。
収容情報で見た彼らの この独特の容姿に しばし目を奪われました。
bluetick-coonhounds-580_convert_20120616153317_convert_20120616153502.jpgbluetick-coonhound-607_convert_20120616153407.jpg 
                『ブルーチック・クーンハウンド』
クーンとはラクーン(アライグマ)のこと。クーンハウンドの仲間は匂いを追って狩りをします。 
社交的で友好的、家族と一緒にいるのが大好きな犬種です。家の中ではのんびり屋ですが、囲いのある場所やリードをつけての毎日の運動は必要です。本能的に小さい動物を追いかけてしまったり、気になる匂いを追っていってしまう傾向が強いのでトレーニングとリードは必須です。

と、ここでも セッターと同じく 家族と一緒にいるのが大好きな犬種と紹介されています。
収容されている 多くの子達の思いを考えると 悲しい現実に終わりはないものかと考えます。
私が この犬種の収容を見たのは 今までで九州地方のみですね。

猟をする道具ではなく 生涯の同士として 共に仕事をしてきたのなら それを労い 
最期まで 暖かく一緒に暮らして頂きたいと切に願います。
願うというか それが当たり前のことであって欲しい。

アンディは 鳥を見ると静止して 見つめていますが 鳥が動くと吠えちゃいます。
それを 近所に住むセターのレミちゃんパパは
『それじゃ 猟は出来ないぞ』と 言われました。
まっアンディは実猟犬ではないのは確かです。
体格的に いのししに使えるなんて レミちゃんパパに言われたこともありますが
性格から見ても アンディは いのししに 向かえませんし、敵わないでしょう。。。

いのしし狩りの方のブログを拝見すると 大きな いのししが写っていたりもしますが
考えると、私は猟には全く興味はありませんが、プロットや紀州犬、甲斐犬は 
なんとも勇敢な子達なのだと思うのです。自分の主の為に頑張っています。

私は人間ですが もちろん いのししに向かう勇気は持ち合わせていません。
テレビで見ましたが 決して この特別な犬種のみが 猟師の共をしているわけではなく
MIXの子達も働いていました。

猟をすることが幸か不幸かではなく、その子達のパートナー次第で 分かれ道となるのですね。。。

どこぞかの田舎、テレビでメスのセターが引き取りの要望でトラックに乗せられる番組がありましたね。
大きな乳腺腫瘍が ぶら下がっていました。
なぜだと聞くリポーターに 薄ら覚えですが
飼い主は『・・・病気だから しょうがない・・・』と言い捨てた気が。。。
その顔が真剣ではなく 軽く言い放った態度に憤りました。
ひとの考えも人それぞれですが、命に関しての感謝の気持ちを 人として忘れてはならないですし
人として その行動は?考えは? どうなのよ と思うのでした。
いまだに <いやぁインタビューされた…まいったなぁ>的な表情をして『しょうがない』と言い放った
あの おじさん 今でも覚えてます

ハウンド犬種について 知れば知るほど 面白さと奥深さに興味津々になる 母でした。
ガンドックのみならず ハウンドについても もっともっと知りたいですね(笑


全国セッター・ポインター専用掲示板
日本でE・セッター・ポインターを保護している方
里親様を募集している方、もちろん保護団体の方も 是非ご利用ください。

迷子・保護掲示板

里親募集掲示板

行き場のない子に優しい家族を!迷子の子はお家に帰れますように!


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
ポチッと応援お願いします

CACIの活動など ぜひ御覧なってください。

CACIホーム
CACI(コンパニオンアニマルクラブ市川)HP

千葉県愛護センターのCACI記事。
センターの子供達を救おう


CACIの保護犬達の日常のブログ
センターのガンドック
スポンサーサイト


  1. 2012/06/16(土) 20:52:02|
  2. アンディ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イングリッシュ・クーンハウンド | ホーム | 育てるから…育むへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kddiw43h.blog68.fc2.com/tb.php/610-9f3ecc02

| ホーム |