Andy hello~アンディとキャプテン~

千葉県動物愛護センター出身 CACIから来たイングリッシュセターAndy 、そして お空に昇ったCaptainブログ  ☆ねぇ ママ…お手手とお手手を合わせて 南無したら キャプテンが消えちゃったんだよね。 それで お空に昇って 行ったんだよね。 あぁキャプテンがいたらなぁ…。 ほらっ!と空を指差す まぁ兄ちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

届け。。。

喜怒哀楽哀しみをテーマに書かせていただきました。



何も言葉が出ませんでした。。。

私はセッターの里親で、レスキューに関わっている訳ではありません。
でも、このような現状に置かれています子達を知っていながら、知らぬふりをせずに
僅かながらでも ブログを通して知らせることが出来るならと 消極的な方法ですが・・・・・ 
そう思っておりました。。。

たくさんの方々が積極的に頑張っているのに、ガンドックの現状は変わらずな(他 犬種も)感じを受けます。


tibasetter_convert_20120129121828.jpg    君津セッター発信機_convert_20120117110559
『セッターは、頭の腫れ物が割れて血をながしていました。         【収容時】
伸びている爪も見ても、
今までの生活が幸せではなかったと想像できますが、
ゆっくりと側まで来てくれました。』
 <ちばわん愛護センターリポート1.25一部転載>

寂しげな彼女。。。
乳は垂れ下がって、、、この子は何頭の子供達を育ててきたのだろう
君津保健所にいた子だと思います。←確認しておりません。
当時 君津には4頭(セッター3頭、ポインター1頭)のガンドックが収容されていました。
腫れていた?病気だったのでしょうか。。。
怪我の有無は収容時の写真では確認出来ませんでした。負傷犬の記載もありませんでした。
でも、もしも君津の子でしたら、発信機付きであったはず。
何の為の発信機なのか。。。
必死で我が子を探そうとしている方もいるなら、探そうとしない、不要と放棄するなど平気な飼い主もいて
あり得ない!
ペットに対しての 意識の向上がテレビで言われていたりもしますが、
飼い主側の意識の違いの差が広がっているような気がします。


もの言わぬ子達・・・守れるのは飼い主だけです。
その子達が信頼しているのも また飼い主です。


愛情をもって共に暮らして欲しい。


この子達には人間と変わりない、たった一つの命があります。
道具ではありません。飾りでもありません。
失えば戻ることはありません。。。


1月25日…彼女がいた部屋は最終部屋です。
彼女がその後 どうなったかは分かりません。
幸せだったんだろうか。。。笑顔の日々はあったんだろうか。。。

彼女の思いが届けと願います。


同じく最終部屋に もう1頭のセッターが収容されていました。。。
tibawan_convert_20120129124504.jpg
他に譲渡部屋にセター1頭。。。30日期限の子が収容部屋にセター1頭
あまりにも多すぎませんか???

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ

CACIの活動など ぜひ御覧なってください。

CACIホーム
CACI(コンパニオンアニマルクラブ市川)HP

千葉県愛護センターのCACI記事。
センターの子供達を救おう


CACIの保護犬達の日常のブログ
センターのガンドック



スポンサーサイト


  1. 2012/01/30(月) 10:13:11|
  2. 迷い犬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

相棒 | ホーム | 迷子セッター捜索

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kddiw43h.blog68.fc2.com/tb.php/528-59eb7961

| ホーム |