Andy hello~アンディとキャプテン~

千葉県動物愛護センター出身 CACIから来たイングリッシュセターAndy 、そして お空に昇ったCaptainブログ  ☆ねぇ ママ…お手手とお手手を合わせて 南無したら キャプテンが消えちゃったんだよね。 それで お空に昇って 行ったんだよね。 あぁキャプテンがいたらなぁ…。 ほらっ!と空を指差す まぁ兄ちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

思い出して

この画像を見て 過去を思い出して そういえば。。。と



私が就職してまもなく
建築科卒だった私、建設会社に勤めていましたが
ある家のリフォームをすることになりました。
私は、そのリフォームの担当ではなく 私の上司でしたが
上司は帰社するなり
『犬がいる。置いていったらしい。すごい凶暴だ。』と
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・話は続きますが
とにかく ご飯をあげて欲しいと 上司に頼みました。

次の日も上司は その現場へ
帰るなり
『近づくと唸る。ご飯をあげられる状況ではない。』と

成人した子供が3人(うち2人は結婚して独立) 母親は他界 父親は入院中 
一軒屋でしたが、借家。
この親子が借りていましたが、あまりにも汚く住んでいるそうで
大家さんが怒り、出て行って欲しいということで その後のリフォームの件を依頼されたそうです。

置いていかれた犬について 話しましたが
やはり…な保健所行き
工事開始まで3日 それまでに連れて行かなければ連絡すると。。。

とにかく俺では無理だ。。。じゃぁ私がご飯をあげます。
ということで いざ現場へ

見たときの驚きって・・・
まるで学校のモップ
寒いのに外に繋がれて、、、といっても木の枝に、、、雨よけはなく、、、暖をとる毛布もない。
ご飯もない。水もない。
見た感じ マルチーズ。でも白くないし、モップ。
我が家にも当時 マルチーズのナナがいましたが、あり得ないというか 衝撃的なマルチーズでした。


ご飯があるはずだと 家の中へ
洗い物もそのままの散乱したキッチン。缶詰を発見!!

いざモップ君の所へ

怯えている様子。でも凶暴な気配はなく。
お互いに様子伺い。話をしながら徐々に距離を詰めて何とか接近完了。
寂しそう。。。でも怯えた態度は変わらず。手を怖がる。。。


ご飯をあげると嬉しそうに食べて食べて・・・何日 空腹と渇きに耐えていたんだろう



玄関にあった ひざ掛けを敷いてあげると ピョンピョンと跳ねて大喜び。


ご飯の用意をしていたときに気になった部屋へ同僚と。
そこにはお仏壇
お母様の遺影
もう時期は冬なのに お盆に回していたのか クルクル回る提灯

お母様の遺影を見つめ、生前に可愛がっていたであろう モップのマルチーズ
同僚と手を合わせながら なんとかしなきゃと思う私。
詳しい話は聞いていないけれど、お盆後に入院されたであろう お父様
一人 残された子供。家賃の滞納もあった為か、汚く住んでいると 大家から出て行け勧告。


兄弟に連絡をとっても、モップのマルチーズ君は引き取れないと。。。
残された子供も行方がわからない。父親は入院。


必死に里親になって連絡をとり
『いいよ』の返事をしてくれた友人がいました。

次の日 翌日から工事が入るために 
急遽 仕事を『風邪をひいた…』と休み
友人とモップのマルチーズ君のもとへ 

枝にかけてあった リードをとり 外から遺影のある部屋に『育てます。』と一礼して
いざ出発
自由に動けることが嬉しくって嬉しくって仕方ない様子のモップ君
晴れて わが友人の家族入りしたモップ君は『ジロウ』という名前で再出発
可愛いがられて そして お空に旅立ちました。

私が遊びに行くと なぜだか いつも吠えたジロウ

小さな子供を苦手としたジロウでしたが 
友人と友人のご家族様のご理解あって幸せに暮らさせて頂きました。感謝です。

人も一人では生きていけません。犬もそうです。
命は とっても重いです。だからこそ大切にしていかなければいけないのではと思うんです。
スポンサーサイト


  1. 2011/12/05(月) 15:45:01|
  2. 里親募集|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

僕も! | ホーム | 瞬間に

コメント

初めまして
素敵なお話をありがとうございました(*^^*)
ワンコが、みんな幸せに生きていける世の中に
なって欲しいと願うばかりです・・・
  1. 2011/12/08(木) 11:37:35 |
  2. URL |
  3. クーママ #.vjKhiP6 |
  4. 編集

クーママ様 初めまして☆

コメント有り難うございました。
たくさんの子達が暖かな家族の元 暮らしていければと願っています。
  1. 2011/12/08(木) 12:43:32 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

「わんこの話トーナメント」を見て、こちらのHPに
一票してきました。
ジロウ君、優しいお家の家族になれて良かったですね♪
他のワンちゃんも温かくて優しいお家で
過ごせるようになれることを祈っています
  1. 2011/12/13(火) 21:10:33 |
  2. URL |
  3. サリー&マロン #- |
  4. 編集

ステキはお話です。
犬は家族です、そうはいってもなかなか理解してもらえないのが現状。
あなたやあなたのお友達の勇気ある行動は素晴らしいと思います

我が家もこの夏他界した子がいます
随分と心に平穏は訪れたものの、ふと昔のブログの記事を読むと気持ちがこらえられないことがあります、実は今日がその日でした。

そんな時やはり犬と住んでいる人とそうでない人の温度差があり理解してもらえないことがあります、
他にも犬が病気で入院して会社を遅刻したことで理解を得られないという記事もありました

犬は家族、猫も家族私もそう思ってます
  1. 2011/12/15(木) 18:02:28 |
  2. URL |
  3. じゅりまの #GCA3nAmE |
  4. 編集

サリー&マロン様 初めまして☆

コメントありがとうございます。
そして、1票を入れて頂き ありがとうございます。

ジロウ、、、あのモップ君は 毛玉も全部カットしてもらい
体はガリガリで小さく、そして可愛い顔が登場しました。
あの子を、あのまま見て見ぬ振りせず、出会えて良かったと思います。

そうですね!たくさんの子が暖かな家庭で愛情を注がれ犬生を全うして欲しいと強く願います。
  1. 2011/12/15(木) 20:46:42 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

じゅりまの様 はじめまして☆

> 我が家もこの夏他界した子がいます
> 随分と心に平穏は訪れたものの、ふと昔のブログの記事を読むと気持ちがこらえられないことがあります、実は今日がその日でした。

私も キャプテンの死後、だいぶ心が落ち着いてきましたが、まだまだそうもいかない時もあり
過去記事を見たり、ふと思い出したときに涙涙涙です。
犬との愛情を持った生活をしたことがある方は気持ちを理解してくれますが
そうでない人は やはり なんでそんなに!?と。。。

私は高校生のとき、私の知識の無さから、
愛犬2頭をパルボに感染させてしまいました。。。
学校を休み、看病をしましたが 学業の方が優先される社会です。
先生には理解は得られず 注意を受けた後、犬の血統を聞かれました。
我が家に居たのは秋田MIX犬と白柴(←たぶん白柴MIX)
2頭とも私が拾って育てました。血統書はなくともMIXであれ、私には大事な家族です。
無事、2頭とも生還しました。
100%の理解は得られなくても、その人にとってかけがえのない家族なんだと
多少なりとも感じてもらえる社会であれば良いなと思います。

  1. 2011/12/15(木) 21:06:33 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kddiw43h.blog68.fc2.com/tb.php/503-4b55634f

| ホーム |