Andy hello~アンディとキャプテン~

千葉県動物愛護センター出身 CACIから来たイングリッシュセターAndy 、そして お空に昇ったCaptainブログ  ☆ねぇ ママ…お手手とお手手を合わせて 南無したら キャプテンが消えちゃったんだよね。 それで お空に昇って 行ったんだよね。 あぁキャプテンがいたらなぁ…。 ほらっ!と空を指差す まぁ兄ちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

北方ジャーナル記事

この間は、動画のみ掲載させて頂きましたが、その大元であります北方ジャーナルの記事を転載させて頂きます。
あの動画を見て、ただ可哀想だと思うだけでなく、なぜこのような訴えが必要なのか。。。
ただ可哀想・・・で終わりにできない現実があります。
この子達は罪を犯したわけではないこと
死ななければいけない命ではなかったこと
死にたくて死んだのではないこと
安らかな死ではなかったこと

迫り来る壁に追い立てられながら 行きたい訳ではないのに
先へ先へと進まなければならなかった、この子達。

そして我が家には ここで死を迎えるはずの運命だったアンディとキャプテンが
その狭き門を通過してCACIにレスキューされ 今を生きています。
あの倒れている処分された子達の中にアンディやキャプテンがいたかも知れないのです。

ほんの一握りの子達しか、そこから出ることは出来ないのです。
ここは収容所でもなんでもありません。罪のない子達が収容され、飼い主を待っています。
中には、理不尽な理由で処分をして欲しいと持ち込まれた子もいます。

そこは迷子の子を一時収容する場所であるはず。
そこで働く 誰が悪いわけでもなく、押したくてスイッチを押すのでもなく・・・
私達 人間の軽率な行動や命に対しての意識のレベルの低さが犯している罪なのではないでしょうか。。。


以下転載記事です↓



100722-1.jpg



市民に捨てられたペットが、いかに悲劇的な末路を迎えているのか。
発売中の本誌8月号では、札幌市動物管理センターを中心に犬猫たちの殺処分の現状をレポート、カラーグラビアページでは処分後の死体の写真を掲載した。



これまで同センターは、報道機関への収容動物(処分前)の撮影は認めてきた。しかし、二酸化炭素ガス注入による殺処分現場の撮影は「市民感情を考慮して」という理由で拒み続けてきたという。しかし、その一方で「身勝手な理由で飼育を放棄する市民に、意識を変えて欲しい」という切なる願いも抱き続けてきたのだ。
実態を直視することなく解決への道はないと判断した私は、幾度となく殺処分の撮影許可を要請した。そして、直接の撮影行為は認められないながらも、職員の研修用として過去に録画した映像を譲り受けることができたため、静止画として掲載した次第である。



実態を直視することなく解決への道はないと判断した私は、幾度となく殺処分の撮影許可を要請した。そして、直接の撮影行為は認められないながらも、職員の研修用として過去に録画した映像を譲り受けることができたため、静止画として掲載した次第である。

だが、これは立法機関を含め、動物に対する意識レベルが低い「日本」という国全体の問題なのだが、北海道限定の雑誌メディアでは発信力にも限界がある。何よりも、これは「映像」として目に焼き付けなければならないものだ。同センターにはその意義を理解して頂き、ネットへの動画公開の許可に至った。


100722-2.jpg
「セブンデイズ-殺処分された犬たち-」 は大きな反響を呼んだ
(週刊朝日07年3月30日号)


現在、この類の報道は「AERA」がトップランナーで、様々な視点から頻繁に取り上げている。また、週刊朝日は、折り重なって死んだ処分後の犬の写真を掲載、そしてフジテレビ「ニュースジャパン」(09.9.23OA)でも、ガス注入から死に至るまでの映像を放送した。しかし、いずれも撮影した施設の場所は「某」であった。行政体という立場上、どこも名前だけは出してほしくないのだ。



今回、「札幌市」の名が同時に出る前提で公開を許可した同センター所長の英断に敬意を表したい。そして、動物を飼っている(飼おうとしている)多くの人々に、決して安楽死ではない現実を知って頂きたい。 (や)







■■■■■ 追記(H22.08.05)■■■■■
たくさんのコメントやメッセージありがとうございます。
この動画は、多くの方にご覧頂くために公開していますので、リンクを含め記事の転載等は自由になさって下さい。そもそも、あまり著作権に神経質な出版社ではありませんので、許可申請は不要です。  (や)


以上 北方ジャーナル様記事の転載です。




【現在収容されているガンドック】
この掲載情報は里子を斡旋するものではありません。
迷子になっているガンドックをお知らせするものとして掲載させて頂いています。

     多摩支所セターチョークチェーン雄813       
東京都多摩支所 イングリッシュセター
雄 チョークチェーン 収容期限8月13日


黄色ノミトリ首輪、黒リード付き816ブリタニー雄熊谷赤布製リード付き_convert_20100810201214
埼玉県熊谷保健所 ブリタニースパニエル 赤布製首輪 リード付き 収容期限8月16日
ブリタニー明記ですが。。。E.セターでしょうか!? 断尾はされていません。断尾していないブリ!?

帰れたようです。

茨城ゴル雄なし809_convert_20100810201246        幸手ラブJR東鷲宮駅で保護。♀なし816
茨城県動物指導センター ゴールデンレトリバー 首輪なし     埼玉県幸手保健所 ラブラドールレトリバー 雌
8月9日収容(茨城県の収容期限は収容されてから3日間)      JR東鷲宮駅で保護 首輪なし 収容期限8月16日


千葉ゴル♀黄色812_convert_20100809223833
千葉県愛護センター ゴールデンレトリバー 雌
黄色首輪 収容期限8月12日


茨城コモンドール茶809_convert_20100810142119
茨城センター 犬種コモンドール 雄 首輪なし 8月9日収容(茨城県の収容期限は収容されてから3日間)
牧羊犬種だそうですが、珍しい犬種なので、迷子になったら すぐわかるのではないかと思いますので掲載します。
被毛の状況から手入れが しばらくなされていなかったのではないでしょうか。。。
komondor_convert_20100810142845.jpg
参考写真:コモンドールの被毛は、このように縄状になります。

放浪期間が長いと容姿は変わります。そしてとんでもない遠くの土地にて発見されることもあります。
綺麗なままでいるとは思わないで下さい。捜索範囲は広げてください。
保健所に連絡してあるからと待っているだけでは見つかりません。
今まで綺麗にカットしてあった子でもボサボサになっていれば写真と違うからと連絡がないかも知れません。
埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬の各センターはリンクしてあります。お心当たりの方はご覧になって下さい。
そして電話だけではなく、必ず ご自分の目で確認してください。
迷子札・鑑札・マイクロチップ
など帰れるものを身につけることが大切です!
収容されている子達が、みんなが家に帰れることを祈っています。

愛護団体が救ってくれると思っている方がいらっしゃいますが、救えるのは収容されている頭数の ほんの一握りです。
だからこそ飼い主様が責任と愛情をもって暮らしてくださること、探して迎えに来ることが大切です。
今も待っている子達がたくさんいます。この子達の命は処分される為に生まれた訳ではありません。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
ポチッと応援お願いします


レスキュー    ガンドックレスキュー
CACI(コンパニオンアニマルクラブ市川)

お散歩ボランティアさんを募集!!
★殺処分される犬達をすくいたい!でも一人では何をしていいかわからない。
そう思われる方、是非私達と一緒に幸せへのリレーに参加してくださいませんか?
お散歩ボランティアをしてくださる方が足りません。犬達は毎日私達を待っています。

是非お力をお貸しください!! 週1回(午前 午後を選択してください) 約3時間ほどのお手伝いです。
お手伝い内容 : 犬のお散歩 お掃除  食事
場所 : 千葉県市川市福栄、東西線 南行徳駅 徒歩10分位(お車の場合 近くにコインパーキングあり)

詳しくはお電話にて : 090-8305-3718 代表 金子まで
メールの場合は以下の要領でお願いいたします!
1.参加できる 曜日 2.午前か午後の選択 3.お名前 ご連絡先
件名『ボランティアの件』としてください
上記をご記入いただき、coconuts36★ybb.ne.jp(★を@に変えて下さい)まで送信お願いいたします。



ご支援のお願いです
いつも私達の活動を応援して下さり、ありがとうございます
CACI会計より、皆様にご報告とお願いです。

先週、いつもお世話になっている動物病院様から
今年3月までの半年分医療費の請求書をいただきました。

2,021,404円でした。

この他にもご協力頂いている複数の動物病院様への支払いもあり、
月々の費用が平均70万円を超え、大変厳しい財政状況です。

・家賃:132,000円
・フード代(普通・療法食):約12万円
・医療費(月平均):約45万円
・その他消耗品(ペットシーツ等):約3万円
・水道電気代:約3万円



糖尿病など、長期の治療が必要な子がおります。
犬達の健康を取り戻して里親様へ送り出すには、莫大な医療費がかかります。

ぜひとも皆様のお力が必要です。

犬達の医・食・住のために、ご支援よろしくお願い申し上げます。

ゆうちょ銀行 口座名:三番瀬の犬たち基金
記号 10540  口座番号 85757001

三井住友銀行(大島支店) 口座名:三番瀬の犬達基金
普通預金 口座番号 2050095 店番号 019



また、下記のフード、物品のご支援も引き続きお願いしております。お問い合わせはこちらまでお願い申し上げます。

i/dドライ、i/d缶、消化器サポートドライ(低脂肪)、
アイムス成犬用チキン小粒(輸入物はミニチャンクス)


ペットシーツ(ワイド、ダブルワイド)、塩素系ブリーチ

貴金属(金、プラチナ)、
テレホンカード、商品券、Quoカード、図書カード、オレンジカード、メトロカード、ビール券、お米券、等


フリマ物資

※ペットシーツは開封済でも構いませんが、衛生管理上、フードは未開封のものをお願い申し上げます。
※なお、こちらにお送り頂きましたものに関しましては、ご返却は致しかねますので、ご了承下さい。

皆様の日頃のご支援に、代表金子をはじめボランティア一同、深く感謝申し上げます。
1頭でも多く救えますように、今後ともご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト


  1. 2010/08/11(水) 21:27:48|
  2. 迷い犬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新しい家族 | ホーム | 水浴び☆

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kddiw43h.blog68.fc2.com/tb.php/322-7ce83d2d

| ホーム |