Andy hello~アンディとキャプテン~

千葉県動物愛護センター出身 CACIから来たイングリッシュセターAndy 、そして お空に昇ったCaptainブログ  ☆ねぇ ママ…お手手とお手手を合わせて 南無したら キャプテンが消えちゃったんだよね。 それで お空に昇って 行ったんだよね。 あぁキャプテンがいたらなぁ…。 ほらっ!と空を指差す まぁ兄ちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

それぞれの行き先

記事の更新はしていませんが、25日の収容情報は下記にて更新しております。
ご確認下さい。
ご訪問・コメントのお返事遅れております。しばし お時間を下さい。



この子を覚えていますか?
『なぜ ここに!?』の記事にて掲載した子です。
MIX保護_convert_20100622123636    MIX収容_convert_20100622123616
         印西市高花にて5月9日~保護され、                  印西市高花にて収容、
          5月13日に掲載開始されています。    しかし   雄、水色の首輪 収容期限6月14日

保護主の元にいたはずのMIX君は千葉県愛護センターに収容されました。
なぜ、センターに収容されたのか理由は不明ですが、センターでは命の期限が付けられ、期限がすぎると殺処分となります。
ペットホテルでも、期限なしの迷子探しの場所でもありません。
保護なされましたら、センター・保健所・警察に持ち込む前に保護しているという届出をし
ネットの迷子掲示板や愛護団体へ迷子捜索の掲載手伝い又は里親募集に切り替え募集掲載の協力など お願いして下さい。
そうしないと、せっかく助けた命なのに、助からない命に変えてしまう場合があります。

行き先決まりMIX_convert_20100622124536
そして、この子は譲渡されるそうです。センターから出るために検疫を受けている姿を発見!!
本当に良かった。次こそは幸せに


千葉センタースプリンガースパニエル雄ピンクとベージュの首輪607_convert_20100602213724  センターブリ_convert_20100612130001
  千葉県愛護センター スプリンガースパニエル明記 雄    センターにて性格が良いのでと検疫に回されました。  
     ピンクとベージュの首輪 収容期間6月7日           が、引き取り先が見つかっていませんでした。
     ※スプリンガー明記ですがブリタニーだと思います。


ブリ_convert_20100622125501
そして このブリタニー君は『ちばわん』様で引き受けてくれることになり 晴れてセンターから出ることが出来ました。
久々の外・・・嬉しかったでしょうね!満面の笑みです♪



千葉センターセターチェーンカラー鈴付き雄607_convert_20100601203305  セター_convert_20100622125341
         千葉県センター イングリッシュセター 雄     性格が良いとの事でセンターにて検疫に回されました。
        チェーンカラー(鈴付き)  収容期間6月7日
      
セター引き受け_convert_20100624074839
※このイングリッシュセター君は まだ引き取り先が未定です!
イングリッシュセターと生活をしてみませんか? 千葉県にお住まいの方はセンターに譲渡希望出来ます。
他県の方は千葉県内にて活動しております認定団体(愛護団体)にご相談してみて下さい。
また、譲渡して欲しいが認定団体?って、譲渡してもらうには?・・・な方はご質問下さい。
CACIがイングリッシュセター君 引き出しました
CACIのブログにも登場・そのうち里親募集もされるかと思います。新しい名前は『ゴル』君。
応援お願い致します。
ゴル君を迎えに行った日に飼い主持ち込みのイングリッシュセターが最終部屋に・・・飼い主持ち込みは翌日の殺処分。
この子もCACIが迎えてくれました。名前は『モッティ』君。
詳しくはCACIブログのセンターの子供達を救おうを御覧下さい。左バナーにリンクしてあります。





そして譲渡希望をしたにも関わらず、キャンセルなさる方もいらしゃいます。
その時の高ぶった感情で動かれるのではなく、
譲渡希望される前に、
しっかりと考えてから譲渡の希望をなさるといいかと思います。
キャンセルは その子達の命のカウントダウンの始まりです。
助けたつもりの声掛けが、命を長引かせただけということにならないよう、
命を翻弄することないようにしたいものです。
キャンセル1_convert_20100622131036  キャンセル2_convert_20100622131059
柴犬?上記写真2頭の譲渡がキャンセル。。。
この子達は『ちばわん』様で急遽引き受けられました。しかし、この子達がきちんと譲渡され
急遽の引き出しがなかったら、
他の収容部屋にいた子達の命が繋がったかも知れません。



上記の子達は幸運の持ち主かも知れません。
なぜなら、ほとんどの子達は殺処分になってしまうからです。
愛護団体といわれている方達にも 人手や資金面などの理由から助けられる数は決まっています。
全ての子達をセンター・保健所から引き出すことは出来ません。次の道を歩ませることが出来るのは、
収容されてくる ほんの一握りの子達です。
命の選別をしなければならないボランティア様の苦悩もあります。



飼い主が迎えに来なかった迷子。
飼い主が不要だと持ち込んだ子。
ブリーダーによる、用済みの子犬の母親・父親。
売れ残った子犬。
人間に捨てられていった子達。

残された多くの子達が辿る道。。。
それは・・・



1日目・2日目・3日目・4日目・5日目(最終部屋)・・・
最終部屋5_convert_20100623155216     処分への道Cゲート
                  『№5 最終部屋』                     『Cゲート』


5日目最終部屋の子達は可動式の壁によって、追い込まれ。。。
Cゲートと呼ばれるこの世で最後に歩くであろう処分機への廊下を歩かされます。
ここを通るとき、何を思うのでしょう・・・。




ドリームボックス_convert_20100623155311     煙突_convert_20100623155235
              『処分機(ドリームボックス)』                 『焼却炉の煙突』


ゲートを通り処分機へ・・・・・
この緑のパイプから炭酸ガスが注入されます。酸素がなくなります。安楽死ではありません。
命を奪われた子達。。。
遺体は、その後 底が抜ける仕組みになっている箱によって1m程下に落下し荼毘にふされます。
落下した場所。。。そこは焼却炉です。 そして煙突から煙になって昇っていきます。



お骨_convert_20100623155332     お骨1_convert_20100623155537
そして骨となった亡骸は飼い主の元に戻ることはなく廃棄物として処理されます。



私達人間が 多くの罪もない子達の命を奪っています。
処分されていった子達・・・この子達は こうやって処分される為に生まれてきたは訳ではありません。
幸せに暮らしている子達がいる中、このように絶望を味わって死んでいかなければならない子達が数多くいます。
前者と後者には違いはないはず。どの子にも幸せになる権利はあります。
けれど飼い主によって大きく左右されてしまう運命でもあります。



あの子達の命はゴミではありません。

私達にできることは、まだまだ たくさんあります。

知らなかった、知りたくない それでは済まされない現実が そこにあります。




ゴル_convert_20100623221042
死にたくなかったはずだよね。。。



写真転載元 ちばわん様愛護センターリポート
      原付2種からの風景(CACI卒業犬アデルちゃんブログ)
      CACI(センターの子供達を救おう)
その他


原付2種からの風景のアデルパパ様は千葉県愛護センターへ訪れ、ブログに記事にしております。
CACI(コンパニオンアニマルクラブ市川)のブログには千葉県愛護センターの現状が書かれております。




レスキュー    ガンドックレスキュー
CACI(コンパニオンアニマルクラブ市川)


お散歩隊に参加してくださる方募集しています!
人数が増えることで、受け入れる頭数が増えます。

★殺処分される犬達をすくいたい!でも一人では何をしていいかわからない。
そう思われる方、是非私達と一緒に幸せへのリレーに参加してくださいませんか?
お散歩ボランティアをしてくださる方が足りません。犬達は毎日私達を待っています。


是非お力をお貸しください!!
週1回(午前 午後を選択してください) 約3時間ほどのお手伝いです。

時間:朝8時半~3時間位 夕4時半から~3時間位
お手伝い内容 : 犬のお散歩 お掃除  食事
場所 : 千葉県市川市福栄 東西線 南行徳駅 徒歩10分位(お車の場合 近くにコインパーキングあり)

散歩ボランティアへの参加は、週に1回
その曜日ごとに担当ボランティアがいますので初めての方でも大丈夫です。

保険加入で安心! ボランティア中に万が一怪我などしてしまった場合に備えています。

参加条件は力と根性があれば、大歓迎!!

詳しくはお電話にて : 090-8305-3718 代表 金子まで
メールの場合は以下の要領でお願いいたします!
①参加できる 曜日 ②午前か午後の選択 ③お名前 ご連絡先 ④件名『ボランティアの件』としてください
上記をご記入いただき、coconuts36★ybb.ne.jp(★を@に変えて下さい)まで送信お願いいたします。

センターのガンドック~その時が来るまで~
↑こちらブログ 是非 御覧下さい!


【医療費捻出のため、ご支援をお願い致します!!】


◆ 郵貯銀行 口座名 三番瀬の犬達基金 
 記号 10540 番号 85757001

◆ 銀行口座 三番瀬の犬達基金 三井住友銀行 
普通預金大島支店 [店番号019] 2050095

◆ご使用にならない商品券・テレホンカードが御座いましたら、ご支援下さい。



◇◆◇ 第21回フリーマーケット開催予告 ◇◆◇
 日時:2010年7月4日(日)10:00~16:00 ※雨天中止
 場所:行徳駅前公園 



お迎えはきませんでした。。。
春日部秋田雄617越谷警察625こげ茶布625幸手秋田犬雌625
栃木セター雌チョーク625






【現在収容されているガンドック・大型犬達】
※一部個人的に気になる子もガンドック・大型に限らず掲載します。
ガンドック・大型犬の場合は期日まで掲載続けます。


・埼玉県動物指導センター・

 本庄雄茶布白内障トリミング済み628雄老犬
本庄保健所 ヨークシャテリア 雄 茶色布製首輪
白内障 トリミング済み 老犬 収容期限6月28日
なし草加ゴル628619吉川警察     朝霞705ラブ有り雄
        草加保健所 ゴールデンレトリバー雄 首輪なし     朝霞保健所 ラブラドールレトリバー 雄 首輪あり
               収容期限6月28日                         収容期限7月5日
             吉川警察6月19日保護                       
春日部ボストンテリア雌左目白内障なし629 草加スパニエル系雄なし702
        春日部保健所 ボストンテリア 雌 首輪なし      草加保健所 イングリッシュセター 雄 首輪なし
           収容期限6月29日                             収容期限7月2日
       左目が怪我?病気?でしょうか白くなっています。    ※情報にはスパニエル系となっています。
6/22(火)午前7時半頃、                            草加警察6月24日に保護
幸手市平須賀の圏央道用地付近で保護。



・千葉県動物愛護センター・
 
船橋市動物愛護指導センターゴル系大赤革赤黒リード628雌_convert_20100623215151 東葛飾ヨーキ雌腹部腫瘍多発701
船橋市動物愛護指導センター ゴールデン系 雌     東葛飾支所 ヨークシャテリア 雌 首輪なし
赤革首輪、赤黒リード付き 収容期限6月28日       腹部腫瘍多発 収容期限7月1日

東葛飾ドーベルなし雌
東葛飾支所 ドーベルマン 雌 首輪なし 収容期限7月1日


・東京都動物愛護相談センター・

本所ビーグル702赤雌           多摩ミニピン赤雄628
本所 ビーグル 雌 赤首輪                 多摩支所 ミニチュアピンシャー 雄 赤首輪
収容期限7月2日                       収容期限6月28日
                              ミニピン、マイクロチップ装着されていますが帰れていません。
                              細かな情報が読み取れないのでしょうか?
                              それとも迎えに来ないだけでしょうか?


・群馬動物指導センター・

桐生雄MIXラブ大革茶712     西部なしMIX1歳位雌
桐生保健所 MIX(ラブラドール) 茶革首輪        西部保健所 MIX 雌 首輪なし 1歳位
収容期限7月12日 体格大型  性格普通              収容期限6月28日 性格おとなしい

渋川大人しい人懐こいなしMIX1歳前後雄     西部雌人懐つこい 革製グリーン系MIX
渋川保健所 MIX 雄 1歳前後 首輪なし         西部保健所 MIX 雌 革製グリーン系首輪
収容期限6月28日 性格人懐っこい             帰れたようです。


・栃木県動物愛護指導センター・

栃木負傷雄MIX629
    MIX 雄 負傷しています
収容期限6月29日

※栃木県の収容期限は収容されてから4日間です。


・茨城県動物指導センター・


茨城セター雌なし623_convert_20100623214845     茨城雄大鈴付き623茶_convert_20100623214904
イングリッシュセター 雌 首輪なし        MIX 雄 黒首輪鈴付き 体格大型 
6月23日収容                   6月23日収容

茨城セター雌茶624_convert_20100624200316    茨城MIX雌黄色チェーン黒茶白トラ毛623_convert_20100624200345
イングリッシュセター 雌 茶色首輪            MIX 雌 黄色首輪、チェーン
6月24日収容                       黒茶白トラ毛 6月24日収容

茨城県の収容期限は収容されてから3日間です!!!


掲載している子は一部です。
放浪期間が長いと容姿は変わります。そしてとんでもない遠くの土地にて発見されることもあります。
綺麗なままでいるとは思わないで下さい。捜索範囲は広げてください。
保健所に連絡してあるからと待っているだけでは見つかりません。
今まで綺麗にカットしてあった子でもボサボサになっていれば写真と違うからと連絡がないかも知れません。
埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬の各センターはリンクしてあります。お心当たりの方はご覧になって下さい。
そして電話だけではなく、必ず ご自分の目で確認してください。
迷子札・鑑札・マイクロチップ
など帰れるものを身につけることが大切です!
収容されている子達が、みんなが家に帰れることを祈っています。
そして帰れずとも、新たな家族との出会い、里子として命を繋げられるように願っています。

愛護団体が救ってくれると思っている方がいらっしゃいますが、救えるのは収容されている頭数の ほんの一握りです。
だからこそ飼い主様が責任と愛情をもって暮らしてくださること、探して迎えに来ることが大切です。
今も待っている子達がたくさんいます。この子達の命は処分される為に生まれた訳ではありません。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
ポチッと応援お願いします



千葉市動物保護指導センターのバーニーズマウンテンドックの掲載が収容期限は迎えていますが延長されています。
千葉市バーニーズ615赤_convert_20100611210823
バーニーズマウンテンドック 雌 赤首輪

飼い主様 探しているでしょうか?  千葉市内に在住の方でしたら譲渡希望出来ると思います。
もしも市内でなかったら千葉市内で活動している協力団体にご相談下さい。
※千葉県ではありません。千葉市ですのでご注意下さい。

掲載削除されました。

柏ボーダー雄624_convert_20100621192558
千葉県柏保健所 ボーダーコリー 掲載延長されています。
柏市内に在住の方でしたら譲渡希望出来ると思います。千葉県在住の方が可能かについては?です。
もしも市内でなかったら千葉県で活動している協力団体にご相談下さい。
スポンサーサイト


  1. 2010/06/23(水) 22:04:00|
  2. 迷い犬|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:14

キャップ里親様募集開始! | ホーム | 久々のコッコ

コメント

心が、  胸が張り裂けます。
なんと表現すればいいんでしょう?

ゴミなものか、 宝であり我が子なのに、何で?

人間側からの考え、動物側にたったつもりでの考え…
やっぱり考えがまとまりません。
  1. 2010/06/23(水) 22:36:43 |
  2. URL |
  3. 道楽野郎 #- |
  4. 編集

こんばんわ。

久しぶりのコメントですが、
相変わらず、言葉が見つかりません。
正直申しまして、
自身が元気でないと訪問できないのですが、
拝見すると涙が出てしまいます。
悲しいですね。
その辛さと向き合って活動されています、
方々には、本当に頭がさがります。
  1. 2010/06/23(水) 22:56:20 |
  2. URL |
  3. ねねまま #OJ8cLibY |
  4. 編集

Andyママさん、こんにちは。お加減、いかがですか?
それにしてもブリくんに続き、ゴルくんもよかったですね(って、本当は喜んじゃいけないですが・・・)。
君津にいた子も赤いリボンが着いてますが、良縁に恵まれることを祈ります。

ところで、ウチの子もやっと名前が決まりました。「ピー」です。
実は母が勝手に「ピーター」と呼んでいたので、私が「オカマかよ!」と言ったら、
「じゃあ、ピーちゃんだねぇ~」といって、撫でまわす始末。まぁ、呼び戻しやすい名前だから・・・と譲歩した次第です。

話題は変わりますが、いつもの散歩コースに黒ラブの子犬がいるのですが(敷地内フリーで飼われています)、
今朝に限って路上でペットボトルをくわえウロウロ。いつもピーともども挨拶しているので、
駆け寄ってきたところをすかさず抱っこ。飼い主さんに事情をお話してお渡ししました。

それにしても、ラブくんはパワフルですね。たぶん4カ月くらいの子だと思うのですが、
じゃれてくる力は、ピー(獣医さんいわく3~4歳とのこと)より数段上を行きます。
犬種の特性をわかって飼っているようじゃなさそうな感じなので、ちょっとこの先が不安な気がしました。
  1. 2010/06/24(木) 15:12:39 |
  2. URL |
  3. ミルル #- |
  4. 編集

ツライお話しがつづきますね
本当に、この状況をどうにかしたいものです
私はこの間のパグちゃんのことが
頭から離れず、なかなかコメントすることも
できなくなりました
お迎えが来なかったことを知り、泣きました
3匹もいるので、引き取ったりはできないけど、
3匹の健康を考えて育てていくのと、犬を飼う中で
悩んでる人の話を聞くことは、
自分なりにやっていこうと思っています
  1. 2010/06/24(木) 15:58:00 |
  2. URL |
  3. ほっぺじーじ #- |
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/06/24(木) 18:09:09 |
  2. |
  3. # |
  4. 編集

熱い物がこみあげ、ことばにするのも悲しく。
  1. 2010/06/24(木) 21:58:13 |
  2. URL |
  3. Bezner #- |
  4. 編集

いつかきっと

こんばんは。
現実から目を遠ざけてはいけないと分かっていても、
保護活動のブログを読んでいても、実際自分の目で
確かめていても、辛いものがあります。
でも諦めてはいけませんね。
そして、その勇気は皮肉なことにワンコ達からもらっている
様にも思います。

ボクが見学に行った時に赤いリボンをつけた子達は
何とか出て来れたんですね。

CACIのブログでキャプテン君の里子募集の記事を見ました。
泣ける位、嬉しかったです。
全盲がハンディキャップとなるかは飼い主さんの気持ち次第
なんですね。
全盲、そして保護犬では注意とご苦労、そしていろんな工夫が
必要だったと思います。
アンディママさん、いつもありがとうございます。
そしてキャプテン、君もすごい。本当に逞しいね。
  1. 2010/06/24(木) 22:43:40 |
  2. URL |
  3. Baz #- |
  4. 編集

道楽野郎様 こんにちは☆

最期まで責任を持って一緒に生活してあげればいい・・・
すごく簡単な問題のようで、すごく難しい問題なんですよね。。。
一人ひとりの考えで変わるはずだと思います。
人間だけが命を持っている訳ではなく、みな平等に同じ命を持っている事。
その命が軽視されていることを知っていただけたら幸いです。
  1. 2010/06/26(土) 16:39:18 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

ねねまま様 こんにちは☆

私も知った時はショックで・・・
私達に出来ることは今、家族である子達を最期まで看取ることだと思います。
ねねまま様のお心お察し致します。
収容情報にしろ、今回の記事にしろ、なるべくなら見たくはないものですよね。。。
私も同じです。
このような現状が変わっていくことを願って
自分に出来ることをしていきたいと思っています。
  1. 2010/06/26(土) 16:56:21 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

ミルル様 こんにちは☆

ホッと肩を降ろす感じですね!
とにかくセンターから出れて良かったです。
これが第一歩なので、これからケアをして新しい家族の元へ巣立っていって欲しいと思います。

おっ!お名前が決定したのですねv-237
『ピー』ちゃん。可愛い名前ですね。短くてわかりやすい名前ですね。
呼び戻しにはピッタリv-218
撫で回す・・・良いですね~幸せそうですね~v-22お母様最高!!
それにピーちゃん若いっ!推定3.4歳ですかぁ。
黒ラブちゃんの その後が心配ですね。。。
犬の特性を良く理解下上で家族に迎えて欲しいものです。
ラブの幼少期はパワフルでイタズラも・・・と聞きます。
ラブラドールの収容も目立って多いですから。。。
盲導犬のイメージが強いのも事実ですが、
盲導犬になるまでには長い過程の訓練をしてきているんですもんね。
  1. 2010/06/26(土) 17:10:18 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

ほっぺじーじ様 こんにちは☆

この間のパグのこと・・・
埼玉のパグですよね!?
ふがれす というパグ専門のレスキュー団体があり、
埼玉県の認定団体です。
確かなことは申し上げられませんが、ふがれすが動いてくれているかも知れません。
まだブログ等では掲載されてはいませんので不確かですが。。。

私達に一番大切なことは、今いる子達を最期まで看取ることだと思います。
残された余生をまったりと穏やかに過ごさせてあげる。。。
このことが大事ですよね。
ほっぺじーじ様のお考えで良いのだと思います。
自分に出来る事をする。私も同じです。
悩んでいる人の話を聞く・・・素晴らしい事ですよね。
そうやって、人の気持ちを軽くしてあげることも こうやって捨てられていってしまう
子達を減らすのに必要な事だと思いました。
  1. 2010/06/26(土) 17:22:13 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

マロン様 こんにちは☆

お久しぶりです!!
鍵コメの件
やはり 批判してくる方は批判するので外さずに、他所々を添付したいと思います。

『私のところにも茨城のセンターから団体の方を介して一頭のわんこがきます。
センターの中で子どもを産み落とし、小さいときの骨折を放っておかれ固まってしまい3本足、下半身が皮膚病(真菌)です。獣医さんいわく豚さんの臭いがする・・とのこと、場所柄きっと豚小屋に一緒につながれていて、子どもができたからセンターに持ち込まれたか・・・。
人懐こくけんけんで職員さんにいつも近寄ってくる子らしいです。。。』
『あの子が私を選んだのでしょうか。
なぜか眼に留まって、私のところにくることになりました。運命なのですね。
処分ぎりぎり前日夜の中止ファックスを流しての譲渡願いでした。。。』

やはりハンデがある子には、なかなか声がかからないのかも知れません。
なるべく負傷している子は掲載するようにしているのですが・・・
掲載していない子なんですね。どんな子なんでしょう。。。
涙です!!!やったぁぁぁと心から喜びました。
マロン様は いつも収容情報を御覧になっていらっしゃるんですね!
いつもいつも気に掛けてくださる その姿勢に感謝で一杯です。
そして その子はマロン様に出会うべくして出会ったのだと思います。
回り道であったかも知れないけれど、やっと辿り着く場所なのでしょうね。

『足の骨折ですが、手術を受けるかいろいろ思案しています。。。かなり大事、術後も痛みがひどいという事などを考えると悩みます。わんこ主体で考えなくてはいけないと思っています。
良いお考えがあったらお教え下さい。。。』
マロン様は4本足で歩かせたいと思っていらっしゃいますか?
どのような手術になるかは獣医の判断とマロン様の判断になるかと思います。
1度、診察をなさって獣医とご相談したほうが宜しいかと・・・。
術後の痛みを我慢すれば4本足で歩けるのか?
手術をしても歩けるようにならないのか?の問題もありますもんね。
私だったら、家に慣れて落ち着いた時期にチャレンジするかも知れません。
条件は、もし歩けるようになるのなら。。。
歩くことが、その子にとって その子の幸せとなるのなら。。。です。

3頭になりますね!さらに賑やかな家になるかと思いますが、陰ながら応援しております!

法改正もさることながら、人の意識改革がとても大事なのだと痛感しております。
家族として 寿命を全うするまで一緒にいる。。。これだけなんですが・・・
そうでない方が多くいらっしゃるのですね。
  1. 2010/06/26(土) 17:52:53 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

Bezner様 こんにちは☆

はじめまして。
コメント有難うございます!!!
日本では、このような現状です。
力を入れてくださる自治体もありますが・・・。
きっと そちらとは雲泥の差なのでしょうね。。。
人間だけが命を所有しているわけではないこと、
動物に対しての命の軽視など・・・少しは高まってきているとは思いますが
意識改革が必要だと思っています。
  1. 2010/06/26(土) 18:03:08 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

Baz様 こんにちは☆

Baz様の仰るとおり、その勇気はワンコから貰っていますよね!
やはり収容情報などの掲載は、辛いものがあります。
でも、その中で『この子を・・・』と言ってくださる方も少数ですが、
いらっしゃって下さいますので掲載を続けています。
センターに行かれたのですね・・・
実際に その現場に行かれること、素晴らしい事だと思います。
私も いつか見学へ行きたいと考えています。

『ボクが見学に行った時に赤いリボンをつけた子達は
何とか出て来れたんですね。』
本当に良かったですよね!

いよいよ始まりました。キャプテンの里親募集!!!
全盲のハンデは飼い主次第だと私も思います。
私も初めは気持ちばかりが焦っていました。
けれど、全然でしたv-410
キャプテンは素晴らしい順応性の持ち主で、Baz様がおっしゃるように逞しいです!
我が家では確かに見えない事や日々の体調で工夫せねばならない事もありましたが、
それを苦と思わなければ前に進みます。
それを苦と感じれば、前には進みません。
そしてキャプテンを愛おしいと思えば、全てを受け入れられます。
このような事をご考慮頂ける家族に・・・と個人的には思います。
キャプテンには幸せになって欲しい!

Baz様 ブログにてアンディ&キャプテンの事を取り上げて頂き、有難うございます!!!
すごく嬉しかったですv-398
てっきり、アンディのヨダレがだらだらぁぁぁと脚についてしまったのかと心配しましたv-411
アデルちゃんも川にドボン!(笑  良いですね~♪
我が家の近くはドブ川なので入られたらたまりませんv-356
  1. 2010/06/26(土) 19:18:28 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kddiw43h.blog68.fc2.com/tb.php/290-41e5290a

嬉しいこと

アデルのお見合いに行った時、とても大人しいセターの男の子がいた。 名前はブッチ君。 椅子に座ったボクの膝にあごを乗せて、ゆったりとシッポを振る。 あまりにもジッとしているので、ボクの膝が息で暖かく湿めっていくのを 感じた。 今は「アンディ」と名前が...
  1. 2010/06/25(金) 19:56:28 |
  2. 原付二種からの景色

| ホーム |