Andy hello~アンディとキャプテン~

千葉県動物愛護センター出身 CACIから来たイングリッシュセターAndy 、そして お空に昇ったCaptainブログ  ☆ねぇ ママ…お手手とお手手を合わせて 南無したら キャプテンが消えちゃったんだよね。 それで お空に昇って 行ったんだよね。 あぁキャプテンがいたらなぁ…。 ほらっ!と空を指差す まぁ兄ちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

持ち込まれた子達の末路


飼い主の持ち込みは翌日の殺処分です!!!


飼い主が持ち込む子は たくさんいます。その理由は何なんでしょうか?
飼い主の持ち込みは翌日、他に収容された命の期限が切れた子達と一緒に殺処分となります。
その方法は安楽死ではありません。
炭酸ガスによる窒息死です。もがき苦しみながら死んでいきます。
収容情報にも載りません。
あなたなら、その方法を知っていても 共に暮らした子を置いて行くことができますか?
現に置いていくことが出来る人間もいます。



飼い主が持ち込んだ老犬MIX。理由は定かではありませんが、
その飼い主は最終部屋に入れられたこの子を見て涙していたそうです。。。
泣きたいのは誰?考えて頂きたい。
泣きたいのは、叫びたいのは飼い主の勝手で明日には命を奪われる この子ではないのでしょうか。。。
ちばわんリポート_convert_20100606123711 MIX千葉2_convert_20100606135318
                                                  最終部屋に入れられた老犬MIX
『飼い主が立ち去った後も、この子は遠目にもわかるほど足をガタガタと震わせながら、ただ立ち尽くしていました。』
(ちばわん愛護センターリポート記事より一部抜粋)




飼い主が持ち込んだワイヤーダックス。飼い主を噛むことが理由だそうです。
ここに持ち込む前に、努力はなさったのでしょうか?
もともと犬は噛む動物ですが、それを咬まないように躾けるのも、飼った飼い主の責任です。
噛むには理由があります。どうしようもならない程だったのでしょうか?
持ち込みワイヤーダックス_convert_20100606123909



飼い主が持ち込んだ12~13歳になるダックス。この子も また飼い主を噛むことが理由だそうです。
ボランティアさんが抱っこしたところ、抱っこは出来たそうです。
触っただけでも噛むという子ではなさそう。。。
どの程度を持って噛むと判断したのでしょうか?
持ち込みダックス_convert_20100606123854   ダックス2
                                                      抱っこされています。
※この子は『ちばわん』様で預かり又は家族として迎えてくださる方を募集しています。



飼い主持ち込みの7歳のアフガンハウンド。この子は歩けなくなったからという理由で持ち込まれました。
何が原因で歩けなくなったかはわかりませんが、
『歩けなくなったから』そんな理由でセンターに持ち込む飼い主に怒りが抑えられません。
なぜ最期がここなのか・・・なぜ飼い主はここを選択したのか・・・理解ができません。有り得ない。
ちばわんリポート2_convert_20100606123827
この姿を見る限りアフガンハウンドではなくバーニーズマウンテンドックではないでしょうか。



なぜ そこにいなければならないのか? 
なぜ見捨てられてしまうのか?
どんな思いで 今、そこにいるのか?
なぜ死ななければいけないのか?


努力はしたのでしょうか?
ちゃんと向き合ったのでしょうか?
ここに持ち込まなければならない程の理由があったのでしょうか?
最期を迎えさせる選択をし、なぜ その最期がセンターなのでしょうか?
それなら なぜ自分の手の中で最期を迎えさせないのでしょうか?

啓発ポスターにも書いてあります。病院での本当の安楽死について触れているポスターもあります。
保健所・センターは命を処分する場所ではありません。
迷子になった子を保護するべき場所です。

最期に、とてつもない恐怖を与え 都合・勝手で苦痛を伴う方法で命を奪ってしまう飼い主達。
保健所に持っていっただなんて平気で言うんじゃない!

噛む・・・それは飼い主次第で変われるはずです。なぜ、自分が変わろうとなさらないのか。。。
命がある・・・老いるのは当然。物ではないのだから。
歩けない・・・何が悪い!?いつか あなたも歩けなくなるかも知れませんよ。
その時に初めて 持ち込んだ あの子の気持ちがわかるのでしょうか?


持ち込んで泣くんじゃない! 泣きたいのは・・・誰なの? あなたではないはず。


泣く位なら、もっと 何で考えなかったのか。。。方法はいくらでもあったはずなのに。。。


地方紙に掲載されていた記事です。
さまざまな現場で、動物愛護の活動に携わって十四年。
そんな中、殺処分をする現場ゆえの怒りや思いを知らずして、
心ない言葉で一方的に動物管理センターを誹謗中傷する声がある。
現場職員の方々が、法律に基づく業務の中で葛藤しながら、現状を変えよう、
一匹でも多く生かそうと、どれだけ懸命になっているか。
その姿を自分の目で見て、糾弾すべきは誰なのかを見極めてほしい。
殺処分のボタンを直接押さずとも、殺しているのは飼い主である。
避妊去勢をせず、殺処分されるために生まれてくる命をつくるのも飼い主である。
身勝手な飼い主たちは想像もしないだろう。
殺処分の前夜、美味しい缶詰で犬たちに最後の晩餐をさせる、職員の方々の涙を。
誰も好きで動物を殺したりはしない。


キャプテンも飼い主持ち込みの子。でも持ち込まれなければならない理由が今でも全くわかりません。
盲目だから何!? 全然問題なく過ごせます。すこし補助してあげればいいだけ。
通りがかった中年の女性がキャプテンの事を聞いてきました。
『最期まで面倒を見てあげればいいのに・・・一緒に生活出来ない訳じゃないでしょう。。。
最期まで見れない人には飼って欲しくないわ・・・』と、おっしゃっていました。




8日期限のイングリッシュセター、ブリタニー。。。センター内収容部屋にてお迎えが来ることを待っています。
千葉県愛護センター
千葉センタースプリンガースパニエル雄ピンクとベージュの首輪607_convert_20100602213724 ブリタニー千葉_convert_20100606123622 
収容情報の犬種欄 スプリンガースパニエルと記載                    センター内様子
されていますが、見る限りブリタニーだと思います。


千葉県愛護センター
千葉センターセターチェーンカラー鈴付き雄607_convert_20100601203305 セター千葉_convert_20100606123645 
                                                     センター内様子


埼玉県加須保健所
加須608セター雌アリ


群馬にも7日期限のイングリッシュセター2頭、栃木にも1頭、ゴールデンやラブ、紀州犬、シェパード。。。
他、私が掲載しています情報には 6月7日期限の子達が多くいます。詳しくは下記収容情報にてご確認下さい。
1頭でも多く家に帰れますように・・・帰れずとも、何処かで命が繋がることを願っています。

上記写真(持ち込まれた子及びセンター内)ちばわん愛護センターリポートより転載させて頂きました。




【現在収容されているガンドック・大型犬達】
※一部個人的に気になる子もガンドック・大型に限らず掲載します。
ガンドック・大型犬の場合は期日まで掲載続けます。
6月05日現在 


・埼玉県動物指導センター・
草加雄毛玉雄トイプー607 狭山トイ白内障雄なしハーネス608
草加保健所 トイプードル 雄              狭山保健所 トイプードル 雄 首輪なしハーネス装着
収容期間6月7日left;">                  収容期間6月8日 白内障 帰れたようです
この子は毛玉の鎧を背負っています。。。 
どうしたら、このような状態になってしまうのか・・・。
熊谷秋田なし雄607 加須608セター雌アリ
熊谷保健所 秋田犬 雄 首輪なし             加須保健所 雌 首輪あり(どのような首輪かは記載なし)
収容期間6月7日                      収容期間6月8日帰れたようです


・千葉県動物愛護センター・
 千葉センタースプリンガースパニエル雄ピンクとベージュの首輪607_convert_20100602213724
千葉県愛護センター スプリンガースパニエル明記 雄
ピンクとベージュの首輪 収容期間6月7日
※スプリンガー明記ですがブリタニーだと思います。


千葉センター削痩、衰弱、皮膚病雌なし607_convert_20100601203337 千葉センターセターチェーンカラー鈴付き雄607_convert_20100601203305
        千葉県センター MIX 雌 首輪なし             千葉県センター イングリッシュセター 雄
       削痩、衰弱、皮膚病  収容期間6月7日            チェーンカラー(鈴付き)  収容期間6月7日


・東京都動物愛護相談センター・

多摩支所ハスキー607雌なし       多摩セター611雌なし
多摩支所 シベリアンハスキー 雌 首輪なし      多摩支所 イングリッシュセター 雌 首輪なし
収容期限6月7日                      収容期間6月11日

多摩甲斐犬614去勢赤        多摩甲斐犬雄胴輪リード付き614
多摩支所 甲斐犬 雄(去勢済み) 赤首輪            多摩支所 甲斐犬 雄 胴輪リード付き
収容期限 6月14日                        収容期限6月14日
 


・群馬動物指導センター・

東部MIX雄大なし以前より放たれていた         渋川ラブ雄大青革クサリ付き
         東部保健所 MIX 雄 体格は大           渋川保健所 ラブラドールレトリバー 雄 青革製首輪鎖付き 
          以前より放たれていた。収容期限 6月7日        収容期間6月7日
渋川セター雌大人しい、人懐こいチョーク607 渋川雌2
渋川保健所 イングリッシュセター 雌 チョークチェーン 収容期間6月7日 性格おとなしい・人懐こい


渋川保健所セター雄おとなしいなし607 渋川2
渋川保健所 イングリッシュセター 雄 首輪なし 収容期間6月7日 性格おとなしい 


西部マルチーズおとなしい左前脚怪我607         西部紀州607雄なし
西部保健所 マルチーズ 雌 首輪なし             西部保健所 紀州犬雄 首輪なし
左前脚怪我 収容期間6月7日                     収容期間6月7日              

吾妻ゴル大きさ中なし607雌群馬ゴル
吾妻保健所 ゴールデンレトリバー 雌 首輪なし 大きさ中型 収容期間6月7日

東部ラブ2 東部ラブ雑種明記雄大チェーンカラーに黄色いロープ621
東部保健所 雑種明記(ラブ系) 雄 体格大型 チェーンカラーに黄色いロープ付き 収容期間6月21日
6月2日午前零時頃太田警察が薮塚地内で保護した。
※雑種明記ですが 体格からするとラブラドールレトリバーですね。口の周りは老化で白髪になったのではないかと。。。

東部MIX大雄赤色革製62161PM10太田警察藪塚地内保護東部MIX2
東部保健所 MIX 雄 赤色革製首輪 収容期間6月21日
この子も上記の子(黒ラブ)と同じく6月1日午後10時頃太田警察が薮塚地内で保護した。となっています。
同じ場所での保護・・・時間は違えど・・・と思いたくなります。


・栃木県動物愛護指導センター・


栃木セター607雌茶革栃木セター2
イングリッシュセター 雌 茶革製首輪 収容期間6月7日



・茨城動物指導センター・


茨城大MIX青602_convert_20100602214100
MIX 雄 青首輪 体格大型  青首輪 6月2日収容

茨城MIX雌なし負傷_convert_20100602214023 茨城秋田雄なし_convert_20100602214042
        MIX 雌 首輪なし 負傷しています!                  秋田犬 雄 首輪なし
              6月2日収容                               6月2日収容

茨城シェパードなし雄_convert_20100603214226 茨城シェパード系なし雄
             シェパード 雄 首輪なし 6月3日収容          シェパード系 雌 首輪なし 体格大型

茨城県の収容期限は収容されてから3日間です!!!



掲載している子は一部です。
放浪期間が長いと容姿は変わります。そしてとんでもない遠くの土地にて発見されることもあります。
綺麗なままでいるとは思わないで下さい。捜索範囲は広げてください。
埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬の各センターはリンクしてあります。お心当たりの方はご覧になって下さい。
そして電話だけではなく、必ず ご自分の目で確認してください。迷子札・鑑札・マイクロチップなど帰れるものを身につけることが大切です!
収容されている子達が、みんなが家に帰れることを祈っています。
そして帰れずとも、新たな家族との出会い、里子として命を繋げられるように願っています。

愛護団体が救ってくれると思っている方がいらっしゃいますが、救えるのは収容されている頭数の ほんの一握りです。
だからこそ飼い主様が責任と愛情をもって暮らしてくださること、探して迎えに来ることが大切です。
今も待っている子達がたくさんいます。この子達の命は処分される為に生まれた訳ではありません。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
ポチッと応援お願いします


スポンサーサイト


  1. 2010/06/06(日) 14:52:46|
  2. 迷い犬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

登園前のまぁ兄ちゃん&アンディ | ホーム | まぁ兄ちゃんとキャプテン

コメント

まぁ兄ちゃん、元気になってきてよかったですね♪
今日、遊んだM・シュナウザーがセンターから引き取られたコでした。
飼い主さんはその時の状況を教えてくれましたが、
ブリーダーの放棄犬だったそうです。
その時持ち込まれた子たちは、みんな引き取られたそうです
今はとっても可愛がられてて幸せそうでした
  1. 2010/06/06(日) 21:58:53 |
  2. URL |
  3. ほっぺじーじ #- |
  4. 編集

ほっぺじーじ様 こんばんは☆

まぁ兄ちゃん元気モリモリになって参りましたv-82

ブリーダー放棄と見られる子も たくさん収容されています。
顎が溶けてしまっていたり・・・。
何か楽しい事はあったのかなぁ?
ブリーダーって何だろう?とか考えてしまいます。
良かったです!
今まで味わえなかった普通の生活をこれから・・・
愛情たっぷりに可愛がられて、幸せをたくさん感じて
心も、お腹も満腹で生きていって欲しいです♪
  1. 2010/06/06(日) 22:36:06 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

動物が幸せになれない国

・・ですよね、日本って。世界にはそ動物問題は溢れていますが、これだけ人間が恵まれている国でありながら多くの動物は幸せにはなれない。本当に悲しいです。
私は先日、あるご老人が14歳盲目の老犬を保健所に連れ込むまでの特集を見ました。ただその方は、里親探しを必死にされていました。自分が一人暮らしで足の自由が利かなくなり施設に入ることになって、ぎりぎりまで必死に生かす方法を考えました。でも、老犬である上に目も見えないその犬に、可哀相ねと声をかけても助けてくれる人はいない。ご老人はせめて安楽死をと思いましたが生活保護の身、そのお金を出す事が出来ませんでした。泣く泣く保健所へ連れ込み、その時にも担当した職員さんに「睡眠薬などで永眠させられないか」と聞いていました。この方が、どれだけ辛かっただろうと思うと犬も人も不憫でなりませんでした。
殆どのケースは身勝手な連れ込みでしょう・・でも、こんな風に本当に苦しんだ末に連れ込まなくてはいけない人もいるのだと知り、余計に今の動物事情が間違っていると感じずにはいられませんでした。処分制度も、ペットショップの生体販売の在り方も、繁殖業者の取り締まりに関しても。
今日の記事のワンちゃん・・・この子に限った事ではありませんが、収容期間をどんなに怯えながら過ごすのかと思うと直視するのが辛すぎます・・・同じ人間がしている事だと思うと恐ろしくて。
  1. 2010/06/07(月) 01:00:53 |
  2. URL |
  3. りんりん #- |
  4. 編集

歩けなくなったから・・・?
わかりませんe-263

自分の子供が歩けなくなったら・・・
自分の親が歩けなくなったら・・・

この方たちは持ち込むのだろうか?


ガンドッグ達、多いですね。
・・・アンディママのお気持ち
お察し致します。
  1. 2010/06/07(月) 02:14:32 |
  2. URL |
  3. ピーマン #aiMm5YXE |
  4. 編集

持ち込むとは‥‥理解できません。

毎日拝見し、生き物を飼う という事に関して
自分に戒めをさせていただいてますが、今日は猛烈な怒りと悲しさがこみ上げてきました。

どうすれば、こんな事が無くなるのでしょうか‥‥
  1. 2010/06/07(月) 08:27:55 |
  2. URL |
  3. 道楽野郎 #- |
  4. 編集

まぁ兄ちゃん、元気を取り戻したようですね。v-221良かったです。v-410

先日餌の中に釘を入れて物がばら撒かれていて、それを食べた子が、レントゲンに十数本の釘が
見つかって開腹手術を受けた記事を読みました。他にもいたらしい事。。。
飼い主さんが気がついたので即手術を受ける事が出来ましたが、歩けないからとか、他の理由で連れてくる人は、この釘を入れた餌を置く人と同じです。

熊本の愛護センターの取り組みも、今は危機に瀕している状態で、殺処分を始めなければならないかもしれないと、仰っています。
1日も早く殺処分のなくなる日がと願っていますが、遠い将来の事と思えて為りません。
飼い主になる人のモラルが、もっと向上することが一番の近道かと思います。

ここに来るとこの子達の顔を見なければなりません。心が痛みます。
この子達に幸多かれと願って止みません。
  1. 2010/06/07(月) 11:10:33 |
  2. URL |
  3. シェイド #iAn.OV3g |
  4. 編集

りんりん様 こんばんは☆

この日本、人間の生活は恵まれていると思うのに、心が貧しいというか、
ついていっていない感がありますね。。。
こんなにも処分されるべき命があってはならないと思います。
りんりん様がしてくださった、このご老人の話・・・何度も読み返してしまいました。
不要になったとホイホイ持ち込む飼い主もいれば、このように努力を重ねている方もいらっしゃるんですね。どんなに辛かったでしょう・・・。
前者と後者を一緒にする気は全くありません。
この世の中には可哀想と言ってくれる方はたくさんいます。
でも行動を起こしてくださる方は少ないような気がします。
言葉を掛けるだけなら簡単です。
『こんな風に本当に苦しんだ末に連れ込まなくてはいけない人もいるのだと知り、余計に今の動物事情が間違っていると感じずにはいられませんでした。処分制度も、ペットショップの生体販売の在り方も、繁殖業者の取り締まりに関しても。』
制度の在り方に問題があると思います。そして人間の考え方にも国によって隔たりがあるというか・・・。命についての教育も今以上に必要だと思っています。


  1. 2010/06/07(月) 23:21:26 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

ピーマン様 こんばんは☆

この歩けなくなったから・・・には怒り爆発でした。
歩けないから何!?
全く理解不能です。このような大型犬の介護は体重もありますから大変になるのは
承知しておりますが、何で最期を家庭で迎えさせてあげられないんでしょうね・・・。
共に生活することを選ぶのなら、まず飼う前に今後の病気の事、老後の事を考えて
家族として迎えて欲しいと切に願います。
歩けなくなった この子の心情を思うといたたまれない気持ちになります。
ガンドック、最近とても多いです。
掲載されている子を見るたびにドキッと・・・何も悪いことはしてないのに。。。
  1. 2010/06/07(月) 23:27:27 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

道楽野朗様 こんばんは☆

同じく!私も全く理解が出来ません。
どうにもならないほどの理由があり、努力をしたが・・・というような時は
獣医に頼んで自宅にての安楽死を望みます。

こうやって飼い主の身勝手で収容情報にも載らない子達がたくさんいること、
その子達の命は 持ち込んだ翌日であることを知っていただきたく記事にいたしました。
この子達は、物や道具ではありません。
モラルの低さも原因ではないかと思います。
自分さえ良ければ・・・という考えではなく、周りを見て欲しいです。
そして教育も必要であると思います。学校だけでなく、家庭での教育が大切だと私は思っています。
  1. 2010/06/07(月) 23:37:38 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

シェイドさん こんばんは☆

今日は元気に幼稚園に行きましたv-355
まだ少し咳は残っていますが、気管支拡張剤を服薬しなくても良くなりました♪

シェイドさんの おっしゃるその記事、読みました!
何で そんなつまらないことをするんでしょうか。。。
喉に刺さっていなくて良かったと思う反面、釘が・・・有り得ませんね。
どのような方法であれ命を軽視・粗末に扱う方は皆同罪だと思います。

熊本の件。。。その取り組みは素晴らしいものですよね。
きつい状態であることはわかっているのですが。。。この状態を維持していくのも大変なのかも知れません。この大変を産んでいるのは心無い飼い主。
もっと動物と共に暮らすことについて学んで欲しいです。
安易に扱われ、軽視される命であるべきではないことを・・・。
このままでは遠い将来になってしまうのかも知れませんね・・・でも人間が早く飼い主としてのモラルなるものを受け入れてくれれば近い将来になると信じています。
  1. 2010/06/07(月) 23:52:40 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kddiw43h.blog68.fc2.com/tb.php/274-6ff4cd92

| ホーム |