Andy hello~アンディとキャプテン~

千葉県動物愛護センター出身 CACIから来たイングリッシュセターAndy 、そして お空に昇ったCaptainブログ  ☆ねぇ ママ…お手手とお手手を合わせて 南無したら キャプテンが消えちゃったんだよね。 それで お空に昇って 行ったんだよね。 あぁキャプテンがいたらなぁ…。 ほらっ!と空を指差す まぁ兄ちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

飼う前に・・・


ある地方紙の投稿欄に「人間の身勝手 動物の命奪う」と題する投稿がありました。
ここで紹介します。

さまざまな現場で、動物愛護の活動に携わって十四年。
そんな中、殺処分をする現場ゆえの怒りや思いを知らずして、
心ない言葉で一方的に動物管理センターを誹謗中傷する声がある。
現場職員の方々が、法律に基づく業務の中で葛藤しながら、現状を変えよう、
一匹でも多く生かそうと、どれだけ懸命になっているか。
その姿を自分の目で見て、糾弾すべきは誰なのかを見極めてほしい。
殺処分のボタンを直接押さずとも、殺しているのは飼い主である。
避妊去勢をせず、殺処分されるために生まれてくる命をつくるのも飼い主である。
身勝手な飼い主たちは想像もしないだろう。
殺処分の前夜、美味しい缶詰で犬たちに最後の晩餐をさせる、職員の方々の涙を。
誰も好きで動物を殺したりはしない。

この記事はqfj​*x*​50さん転載させて頂きました。


センターを誹謗中傷するなら、私達 人間の中で センターに持ち込んだり、家族と思っていない飼い主、
命を命と思っていない悪徳ブリーダー達に誹謗中傷をして頂きたい。
そして このような 命の処分が行われない世の中にすることが一番ではないかと考えます。
確かにセンターでは殺処分が行われています。
しかし なぜ殺処分が行われるのか 今一度 お考えになって下さい。
以前 掲載しました記事ですが以下記事を再度掲載致します。




pet.jpg
Each year hundreds of dogs are abandoned
because their owners are tired of playing with them.

飼い主が遊び飽きたからという理由で
毎年何百頭もの犬が捨てられています



「野良犬・野良猫」と簡単に言います。しかし、もともとそんな犬猫はいません。
「野良が生んだら野良でしょう」と言えない事はありませんが、
もともと人間が飼育を放棄しなければ、野良犬や野良猫はいないのです。
つまり、ノラはすべて人間が作ってしまったものなのです。

玩具のように安易に手に入れないで下さい。
繁殖をコントロールして、幸せにできない命は生ませないで下さい。
電池が切れた玩具のように捨てないで下さい。
迷ったり事故にあったりしないための工夫もしてください。

【飼う前に考える】
・「子どもが欲しがるから」という理由で犬猫を飼い始める人が圧倒的に多いと思います。
 しかし預かるのは命です。 最後まで飼えるかどうか、よく考えましょう。

・犬猫とも寿命が延びています。少なくとも10年から15年…。飼って!とねだった子どもは、
 もう家にいない確率が高 いのです。
 その時、残った家族が最後まで面倒を見られますか?特に大型犬の世話ができますか?

・犬猫が飼えない環境に引っ越す可能性はありませんか?

・食費は勿論のこと、予防や治療にかかる医療費のことを考えておられますか?
 「お金がかかるから、治療はいいです」と見殺しにされることが最も辛くて悔しい、
 とある獣医さんがおっしゃってました。

・高齢に伴い、寝たきりや認知症になる場合があります。手間もお金もかかります。
 最後まで家族として看取れますか?


【繁殖について考える】
・「うちの可愛い○○ちゃんの子が見たい」。誰でも思うことですね。
 でも、生まれてきた命全てを幸せにできるでしょうか?
 私は専門知識のあるブリーダーを除いては基本的に、どこかの時点で、
 雌雄とも去勢避妊をしたほうが良いと思っています。

・犬の場合ですが、オスは去勢によって発情期のストレス
 (メスのにおいを感じ取っても、行きたくても行けないとい う強いストレス)から開放されます。
 早めにすれば、かけ尿の習慣もつきません。メスの場合は子宮の病気がゼロに なる他、乳腺の病気も減ります。
 いずれも子犬の頃のあどけない性格が保たれやすいといいます。

・「避妊はかわいそう」
 そう言い続けて100頭以上の犬を庭に飼い、ほとんどが皮膚病や寄生虫に冒され、近親交配で奇形も多く生まれ、
 共食いすら発生している現場を、私は知っています。
 これは極端な例ですが、一人がきちんと飼える頭数には限界があります。
 また、生まれた子を買ってもらったり、もらってもらうにしても、その先で幸せかどうか、
 私だったら気になってとてもだめです…。
 確かにからだにメスを入れるのはかわいそうですが、
 個々に良い世話が受けられない状況とどちらが「かわいそう」だと思いま すか?

・「人間がコントロールするのは自然じゃない」
 という人もよくいます。しかし犬猫は野生動物ではありません。
 餌やねぐらを人間に与えられた時点で、すでに「人間がコントロールしている動物」なのです。
 あなたの犬猫が、人を見れば警戒し、好きな時に好きなところに糞をし、夜になれば狩りに出るというのであれば別ですが、
 いろいろな点で人間がコントロールしている家畜・ペットは、繁殖も人間がコントロールするべきではないでしょうか。
 彼らには バースコントロールはできません。

・捨てる=手を汚さない犬猫殺し
 「誰ももらってくれなかったら保健所に連れて行くしかありません」という言い方でもらい手を探す人がよくいます。
 まるで他人 の責任のようですね。
 処分場を知っていますか?たいていの場合「愛護センター」等の美しい名前がついていますが、
 毎日大量の犬猫が殺処分されています。
 ほとんどの場合、手間とお金のかかる「安楽死」ではありません。
 ガスにより悶絶し、苦しみぬいて死にます。子犬や子猫は、悶絶する大きな犬猫に踏み潰されて死ぬといいます。
 捨てるとか、保健所に連れて行くということは、これらを目の当たりにしないだけで、
 そして行政の職員に肩代わり させているだけで、やっぱり犬猫殺しなんです。
 自分の手を汚さないで殺しただけなのです。

・「動物愛護団体があるから、なんとかなる」
 そういう考えの人もいます。でもどこも手一杯。
 「里親探し探しの手伝いはするが、引き取りはできない」というところが多いです。
 また、引き取っているところは数が多すぎて世話が行き届かず、
 結局は多頭飼育現場と変わらないような環境になってしまっているところもあります。
 さらに、その施設の周りに捨てに来る人が多く、近所とのトラ ブルも大変だそうです。
 愛護団体の預かりスペースは、
 「本当にどうしても飼えない状況になった」というケースのために空けておいて欲しいのです。
 例えば「一人暮らしの飼い主の入院、死亡」や「大きな災害で飼い主が避難生活中」といった場合です。

【迷子にさせない】
・室内飼いであっても、必ず名札をつけましょう。何のはずみで出るかわかりません。

・犬は雷などに驚いて飛び出すことがあります。雷や花火の時はドアの開閉を慎重に。

・雄犬は、去勢することによって、発情時の家出→野良化や捕獲死・事故死がなくなります。

・猫は外に出さないようにしましょう。
 室内飼いでも、外が見える高い場所などがあればじゅうぶん落ち着いて暮らせます。
 猫を外に出さないことで、交通事故死、ケンカによる死傷、猫エイズ等の伝染病から守ってやれます。
 これを「かわいそう」という人もありますが、ペット事情先進国では、
 危険がいっぱいの外に猫を出すことを「虐待」と表記しているところもあります。

【迷子になったら】
・一刻も早く、警察と保健所に届け出ます。ぼんやりしていると捕獲→殺処分になってしまいます。

・写真入の張り紙を作り、近くのゴミ集積所・スーパーなど人が集まる場に貼らせてもらいます。
 貼り紙は、見つかればすぐに、見つからなくても汚くならないうちに回収しましょう。

【次の子を飼う時】
・流行犬種の子犬をショップで買うのも結構ですが、里親探し会などにも目を向けてくださいませんか。
 あなたとの出会いを待っている子がいます。
 その子の命があと数日で終わるのか、あと10数年続くのか…愛されることを知らずに死ぬのかそうでないのか…。  
 それは誰かとの出会いにかかっています。

・成犬・成猫からでは、なつかないとか、しつけができないという人がいますが、全く間違いです。
 愛情はその子を変えますし、しつけはいくつになってもできます。
 救われたその子は必ずあなたに何らかの恩返しをしてくれると思います。
 たとえば抱かれることさえ嫌がっていた子が自分からあなたの膝に乗ってきたとき、
 あなたの心にどれだけ嬉しい灯がともることでしょう。素晴らしいことだと思いませんか? 

※いっけ様の記事より転載させて頂きました。無断転用は出来ませんので ご了承下さい。




無駄な命などありません。
Andy+237_convert_20100228194004.jpg
処分されるという命がなくなりますように。
僕達は処分される為に産まれて来たんじゃない。

CACIの活動など ぜひ御覧なってください。

CACIホーム
CACI(コンパニオンアニマルクラブ市川)HP

千葉県愛護センターのCACI記事。
センターの子供達を救おう


CACIの保護犬達の日常のブログ
センターのガンドック

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
ポチッと応援お願いします
スポンサーサイト


  1. 2010/03/18(木) 22:00:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

すみません。。。 | ホーム | 頭脳派キャプテンと寝る派アンディ

コメント

動物に罪は無いのに・・・

殺処分車の記事が新聞に載った翌日、記事について多くの愛護センター非難が新聞社のHPに寄せられたと聞きましたが、その時も非難の相手が違うと思いました。
悪いのは元の飼い主なのに。

私は現在へレンの里親探しの為ポスターを作って家にも貼ってあるんですが、通りがかりの方が「こういう得体の知れないのをいちいち助けてたらきりが無いわね」
「ちゃんとしたの買ったほうがいいわよ」と話しているのを聞きました。
得体が知れない!?
この子達はペットショップで売られている動物と同じ。違うのはブランド名が無い事だけ。
その生い立ちは、自分で望んだものではないのに。

こんな人が動物に手を出すからいずれは不幸になる子たちが増えてしまう。
以前、「愛護団体はテロリストだ」というネットの呼びかけも見た事があります。避妊、虚勢を強引にやって、動物の権利を奪うからだそうです。
だったらなぜ、結果増えてしまってどんどん殺処分になっていくことは許せるんでしょうか。
この呼びかけには、沢山の賛同者がいることにも驚きました・・・。

動物愛護の考え方・・人それぞれだと思います。
でも、「不幸な命を増やさない」ことは一番大事なことですよね。生まれても幸せを知らず殺されるだけなんて悲しすぎる。

飼い主が「ペットは家族」という意識で関わってほしい。今は人間と暮らし愛される事でしか安住の地を得る事が出来なくなってしまった犬たち。
そうしてしまったのは人間ですもんね。
  1. 2010/03/19(金) 01:06:45 |
  2. URL |
  3. りんりん #- |
  4. 編集

いつもこちらを拝見するたびに、たくさんのかたに見ていただきたいと思います。

そして買う(飼う)前に考えてほしいです。
捨てる前に考えてほしいですね。

  1. 2010/03/19(金) 09:08:59 |
  2. URL |
  3. ゆか #d3xRQPUk |
  4. 編集

確かにセンターを誹謗中傷するのは
筋違いですね
処分車のことはびっくりしましたが・・・
誰に文句を言っても変わりませんよね
飼い主自身が変わらないと・・・
  1. 2010/03/19(金) 15:43:53 |
  2. URL |
  3. ほっぺじーじ #- |
  4. 編集

実は、うちにも飼育放棄された犬、野良犬だった犬、管理センターから引き取った犬等々、様々な過去をもったワンが一緒に生活しています。
みんな、そんな過酷な過去を経験しないといけない理由が見当たらない、すばらしい子達ばかりです。
人間は、努力してある程度自分の運命を変えることは可能なんでしょうが、犬達の場合どんなに努力しても、運命は変えられないんですよね。

捨てる人たち、管理センターに持ち込む人達に、犬達がどれだけ、情緒的に豊かな生き物であるかを知って欲しいとも思います。
寂しい、悲しい、楽しい、嬉しい・・・と思う感情は、人間と、全く一緒なんですよね。
人間にあって犬にない感情は、「憎む」という事だけでは、ないでしょうか??




  1. 2010/03/19(金) 21:59:42 |
  2. URL |
  3. EndlessFarm子沢山ママ #- |
  4. 編集

りんりん様 おはようございます☆

愛護センターは確かに殺処分する所ですが、
なぜ、スイッチを押さなければならないのかを
考えなきゃ始まらないですよね・・・他人のせいにして 私は関係ないでは済みませんもんね。
『私は現在へレンの里親探しの為ポスターを作って家にも貼ってあるんですが、通りがかりの方が「こういう得体の知れないのをいちいち助けてたらきりが無いわね」
「ちゃんとしたの買ったほうがいいわよ」と話しているのを聞きました』
この話 カァっときましたね!!!『得体が知れない・・・』ってv-359
このような考えの方がいるから 殺処分ありきの世の中になってしまうのではないでしょうか。同じ命を持っている子に対して偏見の目で見る大人。。。悲しくなりますね。
避妊・去勢をして これ以上 不幸な命は増やさない事を実践しているだけ。
そんなこんなしても やはりセンターには増やされてしまった命が溢れ、殺処分。。。
その『動物の権利』尊重するのならば まずは賛同者の皆様方が 今の現状を見なければならないのではないかと思います。
考え方は人それぞれであると思います。
でも 処分されていく子達の事を知っていただきたいですね。
私達の思いひとつで変わっていくと思います。

  1. 2010/03/21(日) 10:32:21 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

ゆか様 おはようございます☆

ショップへ行くと可愛い可愛い赤ちゃん達がいて手を伸ばしたくなります。
ショップで買った方は買う気はなかったが 抱っこさせられて思わずという人もいます。
これはショップの売る側の戦略です。
売るために。。。売らなければ商売が成り立たないのはわかりますが、
でも売る側にも考えて頂きたい。売れればいいというだけではなく、売った後に
幸せにしてもらえる家庭を見極めて渡して欲しいですね。
売るために ペット不可の住宅の方にまで何とかして売ってしまった店員もいるのが現実です。
買う前に飼う方もきちんとした意志をもって購入して欲しいと思います。
そして どうしようもならなくなった時は きちんと考えた上で飼い主自身がその子の幸せの為に努力を惜しまないで欲しいですね。
  1. 2010/03/21(日) 10:38:37 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

ほっぺじーじ様 おはようございます☆

センター職員の方も やりたくてスイッチを押しているわけではなく
仕方なく 押しているだけなんですよね。
押さなければならない方たちの心情を察しなければなりませんよね。
まず飼い主が きちんと命について考えなければならない事だと思います。
中には『飼ってやってる』『保健所に連絡しないだけマシだろう』『番犬だから』
と家族として飼ってくれていない方もいます。
人間には命の尊厳があって 収容される子達に それがない訳ではありません。
同じく命の尊厳はあります。
もっともっと私たちが 最期まで共に暮らしていくための意識改革が必要ですね。
  1. 2010/03/21(日) 10:48:39 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

EndlessFarm子沢山ママ様 おはようございます☆

いつもいつも楽しく拝見させて頂いています!
たくさんの犬達に囲まれていらっしゃる暮らしは まるでムツゴロウさんのようですね。
と、そんな過去を持っているような子達とは・・・まったく見えません。
ほんとうに素晴らしい可愛い子達ですよね。
犬の犬生は飼い主次第とは よく言いますよね。。。
『捨てる人たち、管理センターに持ち込む人達に、犬達がどれだけ、情緒的に豊かな生き物であるかを知って欲しいとも思います。
寂しい、悲しい、楽しい、嬉しい・・・と思う感情は、人間と、全く一緒なんですよね。
人間にあって犬にない感情は、「憎む」という事だけでは、ないでしょうか??』
同感です!!!
最期まで飼い主を信じて待つ子達の瞳を見ていただきたいです。
人間が勝手気ままに命を左右してはいけないと思います。
飼う前に しっかりと共に暮らしていく事が どのようなことなのか考えた上で迎えて頂きたいです。
  1. 2010/03/21(日) 11:06:44 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kddiw43h.blog68.fc2.com/tb.php/196-50a30c21

| ホーム |