Andy hello~アンディとキャプテン~

千葉県動物愛護センター出身 CACIから来たイングリッシュセターAndy 、そして お空に昇ったCaptainブログ  ☆ねぇ ママ…お手手とお手手を合わせて 南無したら キャプテンが消えちゃったんだよね。 それで お空に昇って 行ったんだよね。 あぁキャプテンがいたらなぁ…。 ほらっ!と空を指差す まぁ兄ちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

生体販売

今日 日本最大級!?でしたっけ・・・レイクタウンのジャスコへ行って参りました。
アンディの用品の補充と ここのペットショップには愛護センターからの子がいると聞き どんな風に!?と思い見に行きました。
ぐるっと回ってみたけれど 見た場所が違うのか 見当たりませんでした。
夏休みということもあって たくさんの人達が訪れていました。
バーニーズやハスキー、ダルメシアンの子犬など近くのホームセンターではお目にかかれない子犬もいました。
なかには契約をしている方も・・・
ただ ブランド服やバックでも飾るの?という感じの 入り口の大きな大きな黒いブース・・・その中にベットが置かれ19万弱の子犬が寝ていました。分割払いの表示も ご丁寧に・・・・・
すかさず 子供が『ママ、可哀想』と言いました。
私も そのブースには驚きました。
真っ黒な壁に囲まれて 大きな大きなガラス張り 天井にダウンライト そのダウンライトのスポットがその子犬を照らしています。
この子の気持ちを考えたら到底 こんな中に入れることなんて出来ないと私は思うのですが 商売なのですね・・・
命はお金では買えないんですよ! と心の中でワン達を見ている人たちに言ってました。
その後もケースに入っている子犬を見ては
『ママ、可哀想だよね・・・出してあげたい』と子供が言っています。
どうしてケースに入って売っているか、なぜアンディたちの様に愛護センターに行かねばならなくなるのか、その後の運命など十分な説明は出来ずにいましたが
子供達の可愛い!ではなく 可哀想!という言葉に、内心 良かった と思いました。
アンディとの暮らしの中で確実に子供達の心の中は変わりました。
玩具ではなく 道具でもなく 装飾品でもない
家族です!

老犬の最後

サニー君のママさんが『犬を飼おうとしている人たちの意識改革が一番大切』だと コメントで おしゃっていました。
本当に そうだと思います。
死ななくてもいい命があって むやみに生み出されなくてもいい命があることを たくさんの方が知ると 今のこの現状が変わるんだろうなと一人 考えてます。
スポンサーサイト


  1. 2009/07/29(水) 22:51:44|
  2. アンディ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

・続・ 僕は鳥猟犬 | ホーム | 僕は鳥猟犬 

コメント

No title

おはようございます。
生体販売、うちの子も同じことを言います。今の時期 夏のSALEが目立ちます。
命にSALEだなんて有り得ませんよね。

本当に個々の意識の問題だと思います。
個々の意識改善がなければ、この問題は難しいですよね。

センターアパートも満室状態で、最近では誰が誰なのか?
私の脳みそでは名前も覚えられない程です。
私達 里親も三番瀬を影ながら応援していきましょう!
もちろん他の動物関係も同様ですが。

アンディ君 良いウンチがでるようになり良かったですねv-218
  1. 2009/07/30(木) 09:03:10 |
  2. URL |
  3. クロ母 #f7UJVILk |
  4. 編集

クロ母 様

おはようございます。
夏のSALE!?
私も命にSALEだなんて有り得ないと思います。
大きくなった子犬 この価格から20,000引き なんて書いてあったり・・・
とても複雑な思いで その子犬達を見ています。
本当に個々の意識の問題ですね。
小さな頃から 命の重みと 共存するということを親が周りが教えていかなければけないなと実感します。
センターアパートも満室状態なのですね。
手伝いに行けず・・・
とっても素敵な子達!とても素敵なボラの皆様!
クロ母様のおっしゃるとおりです。
私は活動には参加出来ずとも たくさんの赤い糸が繋がりますように 応援します。
アンディ 今朝もバッチリなウンチが出ましたv-82
  1. 2009/07/30(木) 10:45:45 |
  2. URL |
  3. an mama #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kddiw43h.blog68.fc2.com/tb.php/16-d2d3ee42

| ホーム |