Andy hello~アンディとキャプテン~

千葉県動物愛護センター出身 CACIから来たイングリッシュセターAndy 、そして お空に昇ったCaptainブログ  ☆ねぇ ママ…お手手とお手手を合わせて 南無したら キャプテンが消えちゃったんだよね。 それで お空に昇って 行ったんだよね。 あぁキャプテンがいたらなぁ…。 ほらっ!と空を指差す まぁ兄ちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

僕 E.セター鳥猟犬 家庭育ち!

またまたいつもの様に まぁ兄ちゃん 僕が寝ていたら お布団かけてくれました。
お布団掛けて 顎下撫で撫で
Andy+420_convert_20091217204303.jpg



と、まぁ兄ちゃん 僕を あやしつつ 車で遊び始めました。
Andy+421_convert_20091217204440.jpg



だんだんと眠たくなってきたぞ~
Andy+422_convert_20091217204607.jpg




あれっ まぁ兄ちゃんが退場
別の車を探しに行っちゃいました
まぁ兄ちゃん!! あのぉ~、僕まだ眠りについてませんが・・・帰ってこない。。。
Andy+424_convert_20091217204800.jpg







昨日17日 
高校に犬7匹侵入、5人けが=野球部員らかまれるという事件がありました。

 17日午後1時半ごろ、三重県松阪市飯南町粥見の県立飯南高校から「敷地内に犬が数匹侵入し、生徒がかまれた」と110番があった。同校などによると、猟犬など7匹の犬が敷地内に侵入し、野球部やサッカー部の生徒ら6人の足などを相次いでかむなどし、男女5人がけがをした。5人とも病院に搬送され、1人は足を4針縫うけがをした。残り4人は軽傷。
 同校によると、17日午後1時20分ごろ、野球部員9人がランニング中、同校敷地内の山から走って来た数匹の犬が部員らを追いかけ、3人の足をかみ、うち2人がけがをした。犬はさらに敷地内を走り回り、サッカー部員2人の足にかみついた。
 同日午後2時ごろには、同校近くのコンビニエンスストア付近で、帰宅途中の同校2年の女子生徒の足をかみ、けがを負わせた。
 現場に駆け付けた県警松阪署員らが、中型の猟犬5匹を捕獲した。
 同署によると、捕獲した5匹は、近くに住む農林業の男性(57)がイノシシやシカの猟のため、同日昼ごろから、山に放っていた。残る2匹の持ち主は不明で、山に逃げて行ったという。 

犬にも理由はあるでしょう。。。
怪我をされた学生の方 軽症で済んだそうで良かったです。

どうしても犬の立場になって考えてしまいますが、山に逃げたという犬・・・私的に心配です。
犬狩りならぬものをするのでは?と。。。
当たり前だという声もあるのはわかっています。が、どうも・・・
この子達も 元を辿れば飼い犬だったはず。 

飼い主次第で動物は変わります。
当たり障りなく この問題をスルーすることも出来ますが、
私の考えで言うと その犬達に罪はないでしょ!噛んだ事は絶対にダメです。
でも なぜ噛んでしまったのか!?

猟犬と聞いて 噛んだとなると あ~やっぱりと思われがちです。
猟犬でなくても飼い主次第・環境次第で咬み犬になりますよね。

猟犬にも種類があります。猪や鹿となると獣猟犬。
追跡または闘うの2分類あるそうです。
熊などを相手にするのはアイヌ犬(北海道犬)・・・などなど
自分より大きな獲物を狙うのですから 果敢な性格に飼い主に育てられているはずです。
飼い犬の猟犬5頭に関しては自分の飼っている子達の性格を考慮して
狩猟を実行しなければならなかったのではないかなと思うのです。






そして 

【山に捨てられた猟犬shiroのお話】
shiro01a_convert_20091217214416.jpg

この犬は初めてあったときは、猟犬として一緒に飼われていた仲間の犬たち四頭で三重県と
奈良県にまたがる三峰山で野生の鹿やカモシカを追っていました。

飼い主の人ともそのときから親しくなりました。
そしてその人は、我々とパートナーとしての犬の考え方もかなり違うこともわかってきました。
再びその人に会ったときは、いつもの猟犬が一頭少なく三頭しかいませんでした。
しつこく問いただして、その犬は捨てられたことがわかり私たちは耳を疑いました。
その上さらに信じられないことですが、この飼い主に捨てられたのが
二度目だということもわかりました。
猟犬として獲物に食いつきが悪いというのがその理由でした。

一回目に捨てられたとき、捨てられた意味が解らず
山の中で飼い主の車のエンジン音を聞き分けて
迎えに来てもらえたと車にまっしぐらに駆け寄ってきたそうです。
一週間以上も経っていても捨てられた場所から離れず、
ずっと車の音に耳を澄ませていたかと思うと胸が痛みます。

やっと会えた飼い主に再び捨てられたのはその後しばらくしてからでした。
我々がそのことを知ったのは捨てられてから1ヶ月くらいは経っていたでしょうか。
親しいトレッキング仲間の一人がその犬を自分で責任を持って飼うことに決め
探しに行くことにしました。

捨てられた山は奈良県の生駒山でした。
新しい飼い主になる人はその犬が猟犬として飼われていた頃に何回か会っているので
見ればわかると自信を持っていたのです。
いつもその犬に会ったときに吹いていた口笛を吹きながら捨てられている生駒山を歩き回って
一匹の犬を見つけました

同じ白い犬でしたが、毛に艶が無く、全身ダニだらけで、元気が無く、すっかりやせ細り
人間におびえるその犬は全く違う犬に見えたそうです。
しかし聞き慣れた口笛に反応するその犬はかつての猟犬そのものだったのです。
元の飼い主はもう来ないと悟っていたのでしょうか、おとなしくついてきました。
それ以降その犬の生活は一変しました。

犬としての生活が180度変わり今は幸せに暮らしています。
山歩きには必ず同行して、元猟犬としてのShiroは山でいろいろなものを我々に見せてくれます。
野生の猿、鹿、野ウサギ、カモシカ、猪、雉、たぬき、狐、リス、名前の知らないきれいな鳥達・・・
野生動物を見つけてももう猟をしなくてもよいShiroは楽しそうです

気を許してるトレッキング仲間といるときが一番うれしいらしく
最近は感情も素直に表すようになり顔も穏やかになりました。
Shiroのことがきっかけでいろんな人と話す機会があり、
実際多くの犬が山などに捨てられることを知りました。
山の中で「犬を捨てるな! 犬は家族だ!」と言う看板を見たことがあります。
やはり相当多いのでしょう。
犬の幸不幸は飼い主次第です。
何とかならないものかと考えるたびに心が痛みます。

shiro07yuki.jpg
このお話はshiro Grffiti様より転載させて頂きました




里親募集
【エル】ちゃん

エルたん
エルエル  19_54b28df418e9f2_convert_20091217231801.jpg

エルちゃん E・ポインター  
  
◆エルちゃん 4歳位 16㌔
◆不妊手術済み・フィラリア(陰性)
◆室内飼育でお願いします。

★性格明るく人懐こい
 お座り・待てはできます。胃捻転を起こした経緯があり、不妊手術時
 胃の固定をしています。お世話自体、何の問題もなく、吠えることもあり ません。他犬とも喧嘩をすることもなく、本当に愛らしく可愛い子です。
 多頭飼育もできる性格良しのエルちゃんに一度会いにいらしてください♪

※フードはふやかして与えてあげなければなりません。
 投薬等はありません。
 トイレはお外でしますが、ケージ内であれば室内でもできます。
 
千葉県動物愛護センターから引き受けました。

◆メールでのご連絡は、件名に必ず 犬の名前をいれ『○○君(ちゃん)希望』とお願いいたします。
 携帯メールからのご連絡は、連絡先、お名前がないものには返信いたしませんことを予め
 ご了承ください。

◆ご希望の場合 以下の『お願い』事項をお読みいただき、まずアンケートをご送信願います。
 アンケートが届きましたら、こちらからご連絡いたします。
 里親様アンケート

◆医療費の一部ご負担をお願いいたします。

◆譲渡条件は、完全室内飼育、お見合いにこられる方、小学生以下のお子様のいないご家庭
 お留守番時間が短いご家庭、年2回の近況報告をお願いできる方。

※当会の鳥猟犬を里子に迎えていただいた場合は、ドックスクール『I'II』にて
初歩訓練を無償で受けていただくことが出来ます。

ドックスクール【I'll】

 お一人暮らし、ペット不可にお住まいの方はご遠慮願います。

CACI(コンパニオンアニマルクラブ市川)

エルちゃん可愛いですね~
エルちゃんの生活ぶりはセンターのガンドックに掲載されています!!!
ぜひエルちゃんを過去記事で探してみて下さい。とっても甘えんぼさんです






『豊かな社会で軽くなる「命」』
昔 新聞に掲載されていた文


僕達にも命が
あなたにも命が
Andy+156_convert_20090628132936.jpg
同じ命を持っているなら知っているはず
どれだけ大切かを


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
    ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
    ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
    ポチッと応援お願いします

いつも有難うございます
スポンサーサイト


  1. 2009/12/18(金) 08:50:25|
  2. アンディ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

僕は寒がりです。 | ホーム | 僕が写ってるよ!

コメント

No title

アンディ君 頭まで、お布団かけてもらったのね^^

捨てていい命、殺していい命があるの?
動物って飼い主を選べないから気の毒だよね。
飼い主次第で不幸にも幸せにもなるものね。

動物問題で感じることは、飼い主の自覚、責任、意識です。
今回の犬達も、普段どんな飼い方をされていたのかな?
人を噛む、怪我をさせたことは悪い、それは当たり前だけど、根本は飼い主だよね。
危険な犬だから処分・・・と言ってしまうのは簡単だけれど、それで解決するのかな?
悪いのは飼い主だ。

簡単に命が売れる、買える環境に疑問だらけです。

  1. 2009/12/18(金) 11:37:07 |
  2. URL |
  3. クロ母 #f7UJVILk |
  4. 編集

猟犬として。

私も昨日この記事を見て、犬たちのこれからが心配になっていました。
問答無用で処分などということにならなければいいが…と祈るばかりです。

うちに来たアルトも猟への欲が強すぎて
呼び戻しやコマンドが吹っ飛んでしまう性質なのかもしれません。
それで捨てられたのか、
単に家庭で飼われていたのが山で迷子になったのかはわかりませんが、
元の飼い主さんが探しに来てくれなかったのは事実です。

盲導犬に適性の有無があるように、
猟犬にも仕事として役立つ犬とそうでない犬がいて当然ではないでしょうか。
仮に実猟犬として使えなくても、捨てたりしないで家庭犬としての道を探してやって欲しいです。

朝の散歩で雪の中をはしゃぎまわり、
今、私の後ろで満足そうに足を投げ出している姿を見ると、
子犬時代はどんなにか愛らしかっただろうと思うのです。
5才になるまでどこでどうして暮らしてきたのか、
どうして最後まで飼い続けてもらえなかったのか。

犬は道具にすぎない…。
そんなふうにしか見られないのは人として悲しいよ。
  1. 2009/12/18(金) 12:14:39 |
  2. URL |
  3. ポンタ #vM1ATlI6 |
  4. 編集

クロ母様 こんにちは☆

ファンヒーターの暖かな温風のくる所にアンディは寝ていたので
さほど寒くはないんでしょうけど まぁちゃんの優しさですね。
頭まで寒くないようにと布団をかけてもらったアンディですv-410

命に区別はないと思います!!
この犬達 一生懸命 飼い主の為に仕事をしていたんですね。
shiro君のように 獲物への食いつきが悪いと 捨てられてしまうんですものね・・・
飼い主次第で幸にも不幸にもなってしまう。
飼い主が攻められるのは当たり前。
その飼い主は捕獲された犬達をどうするかな?

『危険な犬だから処分』これでは何の問題も解決しないですよね。
それ以前の問題ではないかと思います。

簡単に命が売れる、買える環境だから 命を軽く扱う今ができているんですよね!
飼う側の意識改革が絶対に必要だと思います。
  1. 2009/12/18(金) 12:44:52 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

ポンタ様 こんにちは☆

どのような事になるんでしょうね・・・
責めるべきは犬達よりも飼い主!
どのような育て方で どのような環境で過ごさせたのか
愛情をかければ このように人への攻撃はしないですよね。

『うちに来たアルトも猟への欲が強すぎて
呼び戻しやコマンドが吹っ飛んでしまう性質なのかもしれません。』
アンディも散歩の時 鳩やら 鴨やらを見ると 私とは別の世界に入り込みますv-411
またまた それが私には楽しいんです!
I'llの訓練施設では ガンドックの訓練をしています。
もちろん家庭犬としての!
なにか ヒントがあるかもしれませんv-219
リンクしてあります。ご参考までにv-298

飼い主さんが探しに来てくれなかった・・・アンディも同じv-390
なんで探しに来ないのかが私には不思議でなりません。
使えない使えるって道具としてしか 見ていない その人達。。。
悲しくなりますね。
では その使える子達が 老いて使えなくなったらどうするんでしょう・・・
老いたガンドック、きっとセンターに持ち込まれるか、山に捨てられてしまうんでしょうね。。。
最期まで責任と愛情を持って 共に歩んでいって欲しいものです。

子犬時代♪さぞかし 可愛かっただろうなと私も思います。
  1. 2009/12/18(金) 13:03:16 |
  2. URL |
  3. andy mama #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kddiw43h.blog68.fc2.com/tb.php/106-65683609

| ホーム |