Andy hello~アンディとキャプテン~

千葉県動物愛護センター出身 CACIから来たイングリッシュセターAndy 、そして お空に昇ったCaptainブログ  ☆ねぇ ママ…お手手とお手手を合わせて 南無したら キャプテンが消えちゃったんだよね。 それで お空に昇って 行ったんだよね。 あぁキャプテンがいたらなぁ…。 ほらっ!と空を指差す まぁ兄ちゃん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

クーンハウンド

島根県出雲保健所に収容されています このワンは
犬種がビーグルになっていますが ブラックアンドタン・クーンハウンドではないかと。。。

島根ブラックタン

で こちらの宮崎市保健所に収容されている このワンも同じく ブラックアンドタン・クーンハウンドだと。。。思います。

宮崎ブラックタン_convert_20121013155106



こちらで見るとは思わなかった ブルーチック・クーンハウンドが長野県上田保健所に収容されています。
11-46.jpg


このワンは 犬種ポインターになっているのですが セターかイングリッシュ・クーンハウンドではないかと思います。
201210131159599a5.jpg


それにプロットハウンドの収容は とても多いんです。
すごく立派なプロットから、苦労してきたような面持ちのプロット。

迷子にさせないことは当たり前だとして、、、
迷子になった時の帰る手段を義務付けなければならないと思います。
かといって 放棄される子もおります。

今も千葉県君津保健所に収容されていますが、こんな状態になるまで放置されていたのかなと推測します。
飼い主が求めていて 見つかった場合は幸せだけれど、求めていないのに戻ったら
その子にとって幸せなのかなと・・・ふと考えてしまいます。きちんと世話をしてもらえるだろうか?
閉じ込めっぱなしにしないだろうか? ご飯をお腹いっぱい食べれるだろうか? などなど

きちんとした考えを 持っていただけなければ 収容される猟犬も 他犬種も なくならないのかなと。。。



スポンサーサイト
  1. 2012/10/13(土) 16:42:57|
  2. 迷い犬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

| ホーム | 次のページ